とっても簡単!猫が爪切りの時に暴れない方法

ネコちゃんの爪を切る時、嫌がって暴れた経験がある飼い主さんは多くいらっしゃると思います。 特に暴れるネコちゃんの爪切りは大仕事です。 今回のコラムでは、ネコの爪切りの時に暴れない方法をご紹介します。


via pixabay.com

ネコは簡単に爪を切らせてくれない?

ネコはもともと足を触られるのを嫌がります。

いきなり触ったり、押さえつけるようなことをしてしまうと怒り出してしまうので、普段から足を触られても嫌がらないように慣れさせておくようにしましょう。

また、爪を切ろうとするタイミングも大切です。

遊んでいたり、興奮している時に切ろうとしても嫌がるだけなので、ネコがリラックスしている時に切ってあげましょう。うたた寝をしている時は簡単に爪を切ることができます。

ネコの爪切りの注意点は

ネコの爪を切る時は肉球を「プニッ」と押すと爪が出てきます。

爪には白い部分とピンク色の部分がありますが白い部分だけ切るようにしましょう。膝の上にお腹が出るように抱き上げて、前足を抑えると切りやすいです。

暴れて切らせてくれない場合は、すべての爪を切ろうとするのではなく、無理をせず何回かに分けて切るようにもしましょう。

肉球を傷つけてしまうとトラウマになってしまい、爪切りの時にさらに暴れるネコもいらっしゃいますので注意しましょう。

二人がかりならもっと簡単!暴れずに爪を切る方法

二人がかりで簡単に爪を切る方法をご紹介します。

まず、一人はネコの首の後ろをつまみ、足がつく程度軽く持ち上げてあげます。

ねこは首をつままれるとおとなしくなる習性がありますので、おとなしくしている間にもう一人が爪を切るようにします。

最初は嫌がるかもしれませんが、慣れてくるとおとなしく前足も後足も簡単に切らせてくれるようになります。

まとめ

ネコは足を触られるのを嫌がる修正がありますので、爪切りの時は大仕事になりがちです。日ごろより、足に触られるのを慣れさせましょう。

爪切りの時に暴れて肉球を傷つけてしまう場合もありますので、すべての爪を切ろうとせず数回に分けて切るようにしましょう。

二人で爪切りをするときは、首の後ろをつまんであげればおとなしくなりますので簡単に爪を切ることができます。

ネコを持ち上げる時に足がつく高さに持ち上げるようにしてあげましょう。