ねこ心わかってますか?猫が物を壊す理由と対策

ネコを飼っている方は口を揃えて「棚やテーブルから物を落とす」とおっしゃいます。 軽いものならまだ良いですが、グラスやお皿など落として壊れたら大変ですよね? 今回のコラムではネコが物を壊す理由と対策方法をご紹介します。


via photo-ac.com

ネコが物を壊す原因と理由

ネコの動画を見ていると、テーブルの上から飼い主をチラチラ見ながらコップを落とすネコがいますが、ネコちゃん自体いたずらをしているわけではありません。

この行動は、飼い主に構ってほしかったり、体力をもて余しているといわれています。また、ネコにとっての生活環境が退屈なので、物を壊したりすると考えられています。

壊されないようにする3つの対策方法

 1 ネコの遊べる道具を増やしてあげる

遊べる物が何も置いてない部屋は、ネコにとって退屈な生活環境です。また、愛着があるものや場所がないといたずらするといわれています。

そのような場合は、キャットタワーなどを置いてあげるとネコも夢中になり、いたずらは減ります。

 2 よく遊んであげる

ネコは退屈で、体力が余っていると問題行動をおこす動物です。

遊んであげることで、エネルギーを発散させてあげればいたずらも減ります。

ネコは狩りをして遊びますので、ネコ用のおもちゃで狩りをさせてあげるのも一つの対策方法です。

 3 棚やテーブルを工夫する

キッチンやテーブルにおもちゃを置いて気を引くのも一つの方法です。その際は少し触って程度では落ちないような重さのあるおもちゃを置いてあげましょう。

ネコにとって快適な部屋のレイアウト

部屋の広さより、立体的な上下の空間の方がネコにとっては大切です。

うつ伏せになり、ネコの目線から部屋のレイアウトを見直してみましょう。

ネコ用のグッズやおもちゃを置くときは高さにばらつきがでるよう置いてあげてみてください。

壁に棚やキャットウォークをつけてあげるとネコも喜んで遊んでくれます。

まとめ

ネコは一見放っといても平気そうですが、実は飼い主に構ってもらいたくて仕方ありません。

室内が生活エリアなので、体を動かせず退屈だといたずらをしてしまいます。

キャットタワーなどでネコのお気に入りの場所を作ってあげたり、おもちゃなどで遊んでストレスを解消してあげましょう。

また、高低差があるとネコは喜んで遊んでくれますので、部屋のレイアウトを見直してあげてみてはいかがでしょうか。