他の犬と出会えるパピーパーティーって知ってますか?

パピーパーティーとは、生後1年までの子犬(パピー)だけが参加できるパーティーです。 子犬の社会化のために必要なトレーニングや、飼い主さんがとのようにしつけていけたらいいかなどの相談ができます。 子犬同士の交流だからこその、楽しい雰囲気で参加できます。


via pixabay.com

犬の社会化って何?

社会化とは、子犬が大人になったときに出会う様々な出来事を、子犬のうちに経験して慣らしておくことです。

社会化期は生後約3カ月までといわれており、この期間は好奇心旺盛で、いろんなことを吸収し経験していきます。

しかし大人になるにつれて好奇心は徐々に落ち着いていき、かわりに恐怖心が芽生えるのです。そこで、子犬のうちに馴らしておくのにおすすめなのが、子犬同士が出会えるパピーパーティーです。

社会化期の好奇心旺盛な子犬のうちに、ワンちゃんとの交流やたくさんの物事を経験して、大人になったときも怖がらず、仲良くあいさつできる犬に育てられます。

ピーパーティーって、何をするの?

一番の目的は、他の子犬と仲良くすることです。

パピーパーティーは、普段出会える機会の少ない子犬たちが交流できるいい機会です。

そして、プロのドッグトレーナーが管理してくれるので、ワンちゃん同士の交流に不安のある飼い主さんも安心して参加できます。

トレーナーがそれぞれの子犬の特徴を把握し、相性のよさそうな子犬同士を引き合わせてたりあ、しつけの悩みを相談できたり、成犬になるまでのしつけ方法もアドバイスしてくれます。

リットたくさんのパピーパーティー

他の子犬と仲良くなって犬に慣れることはとても大切ですが、それ以外にもやらなければならないことがたくさんあります。

それは、家族以外の人に慣れたり、工事現場などの大きな音に慣らすことです。

外の世界の人間はいろいろな姿をしているため、パピーパーティーのスタッフが、サングラスをつけたり、帽子を被るなどの変装をしていることがあります。

掃除機などを使って大きな音に慣れる練習をすることもあるようです。

大人になったときに抵抗なく触らせてくれるように、子犬のうちから足先や口の周りなど犬が触られるのが苦手な部分を触って慣らしておくための練習なども行います。

まとめ

パピーパーティーは、動物病院や犬の保育園、しつけ教室などで開催されています。

子犬の社会化のために、積極的に参加することをおすすめします。

なにも知識がない状態で、他の犬に引き合わせることは、実は危険もいっぱい隠れているのです。

トレーナーがしっかり管理して、安心できる環境で、楽しく交流して、有意義な経験を積ませてあげましょう。