アメリカン・コッカー・スパニエルってどんな犬?その性格と特徴とは

オシャレで上品なイメージのアメリカン・コッカ―・スパニエルは女性や子供に人気の犬種です。 しかし人気があるからといって、気楽に犬を家族として迎えるのはオススメできません。 人間と同様、犬個体にも犬種によっても性格や特徴があるので、飼育を考える前にしっかりと知っておく必要があります。 そこで今回はアメリカン・コッカ―・スパニエルの性格や特徴についてご紹介します。


via pixabay.com

別名は陽気なコッカ―!アメリカン・コッカ―・スパニエルの性格

アメリカン・コッカー・スパニエルは「メリー(陽気な)コッカ―」と呼ばれているほど活発で明るい性格です。

また人懐っこく、頭がいい犬種でもあるので子供や年配の方、ペットの飼育が初めて方にも、オススメできる種類といえます。

普段は甘えん坊なので、すり寄ってきたり膝の上に乗って甘えたりします。

しかし、元々狩猟犬なので正義感が強く、いざという時は身を呈して主人や家族を守ってくれる頼もしい犬種です。

好奇心旺盛で人間が大好き、人見知りをすることも少なく家族や周りの人たちからの愛され度はNO1!

何より感受性が豊かという特徴から、飼い主の気持ちを察することが得意で、つらい時も幸せな時も、いつも寄り添ってくれます。

アメリカン・コッカ―・スパニエルの基本的な特徴

まず大きさですが、成犬で体高40cm未満の中型犬なのでマンションや屋内でも飼うことが可能です。

毛色は上品なライトブラウンやブラウンのイメージが強いですが、ブラックの子やブラックとホワイト2色の子もいます。

少し珍しいですが斑点状の模様がある子もいます。

美しい長毛をケアしたりリボンを付けてアレンジできるのも、アメリカン・コッカー・スパニエルを飼う楽しみでもあります。

生まれながらの美しい毛並みを活かして、ショードッグとしても活躍しています。

美しい毛並みと少し彫りの深い顔で可愛らしいのが特徴で、しっぽは子犬の頃に断尾するのが一般的です。

ペットと一緒に楽しく過ごしたい方におススメの犬種です。

実はスペインが原産?アメリカン・コッカ―・スパニエルの歴史

元々アメリカン・コッカ―・スパニエルは、ヨーロッパの狩猟犬として飼われていた犬種です。

アメリカンと名前がついていますが、原種はイングリッシュ・コッカ―・スパニエルといい、オシャレで優雅なたれ耳や長い毛がヨーロッパ全土で長年愛されてきました。

スパニエルというのはスペインという意味をもつことから原産国はスペインではないかといわれています。

ヨーロッパからアメリカに渡ると、アメリカ人好みに口吻を短くしたり耳をより長くしたり、さらにはボリューミーな毛並みにしたりと改良され、現在のアメリカン・コッカ―・スパニエルになったといわれています。

もとは狩猟犬!運動が大好きなので一緒に体を動かして遊ぼう!

優雅なその姿から都会的なイメージの強いアメリカン・コッカー・スパニエルですが、もともと狩猟犬だったため、好奇心旺盛で体を動かすのも大好きです。

定期的にドッグランへ行き、思いっきり走るのもストレス発散には最適です。

散歩の合間にボール遊びをするのが好きなので、子供と一緒に河原でボール遊びというのも良いかもしれません。