初心者でも簡単!ワンちゃんの歯磨き方法

ワンちゃんの歯磨きに、手こずっている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか? 「歯磨きしないと…」と思いながらもやり方がわからず、できてない飼い主さんも多いと思います。 今回は初心者の方でも簡単にできるワンちゃんの歯磨きのやり方をご紹介します。


via pixabay.com

ステップ①:まずは慣れから

ワンちゃんの口周りはとても敏感で、触られることを嫌がります。

歯磨きに慣れさせるために、口回りを触られることから慣れさせてあげましょう。

まず口回りを触らせてもらうために、少しずつ顔や口に優しく触ってあげてください。

次に口は閉じたままで構いませんので唇をめくって、触りやすい前歯から優しく触りましょう。この時に片手におやつを持っておくとワンちゃんもおとなしくなります。

その後は、奥歯にむかって触ってみましょう。

最初は無理やり触るのではなく優しく触るのがポイントです。

無理やり触ったり、嫌がられたら次からは触らせてくれなくなるかもしれません。

そして、歯を触らせてくれたら必ず褒めてあげましょう。

ステップ②:慣れたらガーゼでケア

歯に触られることに慣れたら、ガーゼで歯磨きをする方法を試してみましょう。

ガーゼでの歯磨きは、飼い主さんの指の感触が感じられるので、ワンちゃんも安心します。

薄いものや柔らかいガーゼは破けてしまうので、不織布ガーゼがおすすめです。

磨くときにガーゼを引っ張られないように指に巻きつけ、水を多く含ませておきます。

あまりゴシゴシと磨きすぎないように、前歯から奥歯にかけて磨いてみましょう。

慣れていくとガーゼに汚れがしっかり付くようになります。

また、ガーゼは汚れたら新しい綺麗なものと取り換えて使いましょう。

ステップ③:歯ブラシの出番

ガーゼに慣れたらいよいよ歯ブラシの出番です。

歯ブラシでの歯磨きはまず、歯ブラシの匂いをかがせたり、口に入れてることで歯ブラシそのものに慣れさせてあげます。

最初は口に歯ブラシを入れたら褒めてあげましょう。

歯ブラシを噛んだからといって怒ってはいけません。

歯ブラシに慣れたらいよいよ歯磨きです。

歯磨きは前歯の外側から奥歯にかけて、優しく磨いてあげてください。

外側を磨くことに慣れたら、内側を磨きます。

歯磨きはお散歩の前にすると良いようです。

楽しみにしているお散歩の前にすることで、歯磨きをしたらお散歩ができると思わせてあげるのです。

そうすることで歯磨きを嫌がらなくなります。

▼犬の歯磨きの仕方2

まとめ

いきなり歯磨きをしようとしてもワンちゃんは嫌がります。

まずは慣れさせるところから始めましょう。

また、歯ブラシは犬用の歯ブラシを使うようにしてください。

人間用の歯ブラシでは大きすぎて、口の中に入らないことがあります。

ワンちゃんの歯の病気の予防のためにも、ぜひ飼い主さんは歯磨きをしてあげましょう。