愛犬が部屋の中で突然吠えて走り出す!それはこんな理由かも!?

部屋の中で愛犬が突然走り出したり、吠えたりすることはありませんか?

そんな時、愛犬はどんな気持ちで走ったり吠えたりしているのでしょうか。
実は愛犬はこんな気持ちだったのです♪

メイン写真:ミルキーちゃん

犬がいきなり走ったり吠えたりするのはなぜ?

いきなり激しい興奮状態になることを「スイッチが入った」ということも多いと思います。

ドッグランで突然走り出す行為はよく見かけますが、部屋の中でいきなり走ったり吠えたりする時、愛犬はこんな気持ちでその行動をしているのです。

お散歩が足りていない

たいぞうちゃん

運動不足だとストレス発散のために部屋の中を走り回ることがあります。

運動不足の主な原因は、お散歩の時間の短さです。
超小型犬はお散歩に行かなくても良い、など聞いたことがあるかもしれません。
しかし、実際はそんなことはありません!
超小型犬だとしても犬は犬です。
お散歩に行くことで、トイレをするだけでなく視覚やにおい、様々な刺激に触れることでストレス発散ができます。

おならがでた

おならが出ると、お尻に何か変なことが起こった!
と、興奮状態になり部屋の中を走り回ったり吠えることがあります。

おならを理解できないからこそ、混乱状態になることがあると言われています。
このおならが出たことでの興奮は生後半年~2歳ぐらいの犬に多く見られることがあり、3歳以降は感覚に慣れると言われています。

構ってほしい

モモちゃん

犬は、何よりも飼い主が大好きです。

お散歩が短い。
撫でてほしいのにナデナデしてもらえない。
おやつも貰えない。

など愛犬が構ってほしいのに構って貰えない…
など、不満を感じたりすると家族の視線を集める為に走り回ったり、吠えたりすることがあります。

赤ちゃんが産まれた。
引っ越しをして、家族が愛犬に構う時間が減ってしまった。
など、環境が変わると、この行動が見られることは多いようです。

解決策

愛犬がいきなり走ったり吠えたりする行動は、エネルギーが有り余ってしまっている状態です。
一見可愛らしい行動ではありますが、やめさせないとストレスが溜ってしまい、愛犬のためにもよくありません。

お散歩の時間をのばす

いきなり走ったり吠えたりする1番の原因は、散歩不足と考えられています。

お散歩の時間をのばす、お散歩の回数を増やすことで、愛犬のエネルギーを発散して興奮を抑えてあげましょう。
また、あまり歩かなくても外で様々なにおいをかぐ、おしっこをする、他の犬や人と会うだけでも刺激になります。

自宅でおもちゃ遊び

mocoちゃん

自宅でのおもちゃ遊びも愛犬のストレス解消に効果的です。

おもちゃを投げてあげる、おもちゃの引っ張り合いをする、飼い主さんと一緒に遊んでいる。
というだけで満足感が異なります。

まとめ

「愛犬が部屋の中で突然吠えて走り出す!それはこんな理由かも!?」はいかがでしたか?
興奮状態になる多くの原因はストレスや運動不足です。
ストレスが溜ってしまうと、部屋中走りまわるだけでなく、様々な問題行動にも発展することも少なくはありません。

愛犬と楽しく生活するために少しずつ、お散歩の時間や遊ぶ時間を増やしてみてはいかがでしょうか?

著者:miki.m