ワンちゃんが散歩中に草を食べちゃう理由

ワンちゃんが散歩の時などにむしゃむしゃと草を食べている所を見たことがある方は多いでしょう。 自分の愛犬だったら余計に「こんな雑草を食べても大丈夫なのかな?」と、心配になってしまいます。 どうしてワンちゃんは草を食べるのか?食べても体に悪くないのか?など、ワンちゃんが草を食べる理由についてご紹介します。


via pixabay.com

食べ方に注目!

一緒にお散歩をしている際、注目してほしいのが「ワンちゃんがどれくらいの勢いで草を食べているか?」ということです。

もし、少量ではなく積極的に「パクパク」食べていたら、ワンちゃんが草を必要とする理由が必ずあります。

例えば、ワンちゃんの胃腸の調子が悪い時、自分で治そうという本能から積極的に草を食べることがあります。

自分の体の調子を整えるために、強烈な臭いの”ドクダミ草”を食べるワンちゃんがいるのです。

人間は調子が悪くなっても自分で薬を飲むことができますが、ワンちゃんは自分で薬を飲むことができません。

そのため、もし草を積極的に食べていたら、健康のチェックをいつもより念入りにしてあげてください。

わざと吐き出すための場合も?

ワンちゃんが草を食べると、ほとんどの場合下痢か嘔吐の症状がみられます。

自分で誤食したものを体の中から吐き出すために、草を食べることがあるのです。

ワンちゃんの様子を見て、元気なようであれば心配いりませんが、少しでも様子がおかしい時は病院へ連れて行きましょう。

その他にも必要なビタミンを摂取するために積極的に草を食べる場合があります。

緑黄色野菜や果物などに含まれている葉酸という栄養素が不足すると、積極的に草を食べる行為がみられます。

葉酸の不足は、普段与えている食事を見直すことで改善できるため、ドッグフードの成分を変えてみたり、食事内容を工夫してみましょう。

ワンちゃんの体調に合わせてピッタリのご飯を選んであげましょう。

ストレスを発散させてあげる

ワンちゃんが草を食べる理由に、ストレスが原因の場合があります。

飼い主にかまってもらいたいストレスや運動不足など、口には出しませんがワンちゃんもストレスを感じているのです。

人間と同様、過剰なストレスは心身に悪影響を及ぼします。

思いっきり遊んであげることや、寝不足にならないようにワンちゃんが休んでいる時はそっとしておくなど、愛犬の性格や環境に合わせて、上手くストレスを発散させてあげましょう。

ワンちゃんの中には、草を食べるのは「単純に食感が楽しいから」という場合もあります。

ただし、場所によっては草に殺虫剤や除草剤が撒かれていることがあるので注意してあげましょう。

ワンちゃんと元気に暮らすために

ワンちゃんが草を食べる行為には、様々な理由があります。

基本的にワンちゃんの体は草を消化しにくく、草の中には食べると危険な植物があります。

ワンちゃんはわからずに食べてしまうことがあるので、なるべくお散歩の時は草むらを避け、お部屋の観葉植物などはワンちゃんが届かない場所に置いた方が良いでしょう。

かわいい愛犬がいつまでも健康でいられるよう、日々の様子をしっかりチェックして健康管理をしてあげましょう。