【話題の商品】獣医師が推奨するBUDDY BELT(バディーベルト)

「BUDDY BELT(バディーベルト)」は大切な愛犬ちゃんの為に身体の負担を軽減するべく、カナダ・トロントで生まれたお洒落で可愛いハーネスです。
現在世界40ヵ国で販売されています。

世界中から愛されているBUDDY BELT(バディーベルト)とは?

カナダで開発されたこのバディーベルトは愛犬の身体、特に首や喉、気管に優しく圧迫しないデザインのオールレザーハーネスです。バディーベルトは使えば使う程、愛犬の身体に馴染み柔らかくなります。

このハーネスの生みの親であるロクサリーヌさん(現BUDDY BELT製造会社CEO)の愛犬Buddyちゃんがお散歩に出かける時に咳き込む原因が首輪であることが判明し、愛犬の身体を守るために首輪に代わる新しいデザインのハーネスの開発の取り組み、長年の試行錯誤により2001年に今の原型が世の中に発表されました。

獣医師が推奨する理由

バディーベルトは上記記載の通り、愛犬の気管を圧迫せず使用が可能です。
既に、気管虚脱になってしまっている愛犬ちゃんに対してもこれ以上悪化させない為に気管虚脱専門の動物病院は、バディーベルトの使用を推奨しています。

気管虚脱は、小型犬~大型犬までなりうる進行性の病気です。手術を行わない限り完治は難しく一生涯苦しむ病気とも言われています。
気管虚脱専門の動物病院がバディーベルトを推奨しているだけでなく、既に病院内で販売を行っている動物病院もあり、それだけ医学的にみても安心できるハーネスだという証です。

BUDDY BELT(バディーベルト)と他の犬具の違い

犬の犬具は大きく分けて「首輪」と「ハーネス」があります。犬の場合は胸骨から下顎までが気管となりますので、ベスト型ハーネスや胴輪タイプのハーネス、首輪は気管を圧迫してしまいます。
私たち人も鎖骨の上部分を押すと苦しいことが分かると思います

実際色々なハーネスを試しても、※逆くしゃみが治らない愛犬ちゃんがバディーベルトを使用し、逆くしゃみが止まった例もあります。
お散歩の時に引っ張ったり、力の強い愛犬ちゃんは知らず知らずのうちに苦しい思いをしながら気管を圧迫していたり、飼い主が愛犬のことを考え良かれと思っていたハーネスが実は気管を圧迫しているかもしれません。
※アヒルの鳴き声のような「ガーガー」「グーグー」となる症状

バディーベルトやリードなどを選ぶ上で最も重要なことは?

やはり、適正のサイズを正しく装着することです。お散歩している愛犬ちゃんやBUDDY BELT正規取扱店に来店する飼い主の大抵が緩く装着しているorサイズが合っていない場合が多い。
と、BUDDY BELT正規取扱店オーナーは言います。ネットで簡単に手に入る時代だからこそ注意が必要です。

犬具は、飼い主と愛犬を繋ぐ命の道具です!

日々使用するものであり、命に係わる商品だからこそ慎重に、プロのアドバイザーがいる実店舗で試着をしてサイズ合わせをしてから購入することが1番です。

BUDDY BELT正規取扱店オーナーの声

他の首輪・ハーネスととは比べ物にならないくらい、首、気管に優しいバディーベルトは気管虚脱専門の獣医師も推奨しており、世界中で愛されているハーネスです。

今後はバディーベルトを通して、販売だけで終わらず全国の気管虚脱で悩まれているわんちゃんの為に、気管に特化した動物病院をご紹介するなど、最終的にはトータル的にサポートができるサービスの構築を目指していきたいと思っております。

是非、苦しんでいるわんちゃんの為に、バディーベルトを日本中に知ってもらえればなと思います☆

正規販売店

Chien de chouchou
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-3-9
御殿山フラットマンション 1F
TEL 0422-24-7355
営業時間:11:00~20:00
※1月のみ19時閉店となります。
(日曜・祝日は11:00~18:00)
定休日:月曜日(祝日はOPEN)
http://chien-de-chouchou.com/?mode=cate&cbid=972733&csid=0