ネコちゃんと一緒にお出かけする時のポイント

ネコちゃんは、テリトリー意識が強い動物です。 もともと屋内で飼っていたネコちゃんは、テリトリー外の屋外が苦手な子が多いようです。 しかし、動物病院に連れて行くときや、大切な用事で一緒にお外に行く必要がある時もありますよね。 今回は、ネコちゃんと一緒に楽しくお出かけするためのポイントをご紹介します。


via pixabay.com

こわがりネコちゃんは少しずつ慣らすのが大事

ネコちゃんをお外に出す時には、注意して様子を見ることが大切です。

怖がっているのを無理に引っ張り出したり、びっくりさせないように気を付けましょう。

外に出ることに抵抗を感じているようであれば、最初は抱っこしてベランダに出てみるのが良いでしょう。

慣れてきたら、家のまわりをぐるっと一周してみる、といったように少しずつ移動できる範囲を広げてあげるのがオススメです。

また、お出かけする時に、好きなおやつや、お気に入りのオモチャを持ち歩くようにすると、機嫌が悪くなった時にも安心です。

ネコトイレとビニール袋、お水やウエットティッシュといったマナー用品もきちんと用意して出かけるようにしましょう。

車で快適にネコちゃんとドライブ

少し遠くにお出かけする時に、ネコちゃんがリラックスして過ごせる環境である車はとても便利です。

電車だとキャリーケースに入れないといけないのに比べ、車は車内に出してあげることが出来るので、ネコちゃんのストレスを軽減することができます。

特に普段から車での移動が多いという方は、仔ネコのうちから車に乗せて、小さい頃から車移動に慣れさせておくと良いでしょう。

ネコちゃんはトイレでのみ排泄をおこなうので、トイレは忘れずに持っていきましょう。

ときどき様子を見て、空調管理もしてあげてください。

散歩はネコちゃんが望んだ場合に

ネコちゃんは、基本的に気まぐれな性格です。

ワンちゃんは毎日定期的に散歩をする必要性がありますが、ネコちゃんはその子が望んだ時のみ、散歩してあげるのが良いでしょう。

最近、外でネコちゃんにリードを付けて散歩をしている人を見かけます。

リードに抵抗のない子であれば問題ないのですが、無理にリードを付けて散歩を強要するとストレスを与えてしまいます。

ネコちゃんは強要されるのが苦手なので、無理強いはしないように気を付けましょう。

基本的には決まったルートでの散歩は必要がなく、その子の気分に合わせて毎回お散歩をしてあげると良いでしょう。

遠くへのお出かけもネコちゃん次第

旅行をしたいな、と考えた時に問題になるのがネコちゃんを連れていくか、どこかに預けるかという点です。

お出かけ好きなネコちゃんであれば、一緒に連れて行って旅行を楽しむのも良い方法です。

旅行前は公園などで、人ごみに少しずつ慣らしてから連れて行ってあげると、旅行でのストレスや恐怖心を軽減することができます。

観光地では、ペット同伴OKのお店や宿が多く存在しているため、一緒に行けるのが理想的です。

遠方でも、近場でもネコちゃんとお出かけするのは楽しいものです。

ぜひ飼い主さんはネコちゃんの性格や習性を知った上で、ストレスを与えないように連れて行ってあげましょう。