尻尾を振るだけじゃない!表情豊かなワンちゃんたち

ワンちゃんは喜ぶと尻尾を振りますが、それ以外にも感情表現が豊かです。動きや表情に注目すればワンちゃんの気持ちをもっと知る事ができます。


via photo-ac.com

誰にも止められない!嬉しさのあまり猛ダッシュ

ワンちゃんの「喜びスイッチ」は感情と一緒に急にオンになります。飼い主さんが帰ってきたり、雪が降って興奮したり…と、パターンはさまざま!

とにかくみんなテンションが上がると猛ダッシュして「嬉しい〜!」「楽しい〜!」という溢れる感情を体全体で表現しています。

勢いのあまり飼い主さんも驚く事がしばしば…

普段よりも高い声で「ワンワン」と鳴いて、飛んだり跳ねたりするのも嬉しい時の表現方法です。

▼雪がうれしくてハイテンションダッシュをする犬

嬉しすぎてゴロゴロが止まらない

たくさん遊んだ後や、食事をした犬が背中を床にこすりつけて、クネクネしている姿を見た事はないでしょうか?

このゴロゴロも、ワンちゃんがリラックスして満足している気持ちの時によく見せる行動です。「楽しい〜」「幸せ〜」「気持ちい〜」とワンちゃんのご機嫌がとっても良いです。お腹を見せることは、とても安心している証拠でもあります。

初めて犬を飼った人は、この行動に「急にどうしたの?」と少し心配に思われるかもしれませんが、心配ご無用です!

▼カニンヘンダックス☆ごろごろ犬

溢れて止まらないワンちゃんの喜び!

耳を後ろに倒して、しっぽを振り回し、体をくねらせたり、前足踏みをしたり、相手に飛びついて舐めようとするのは、「もういてもたってもいられない!」というように、飼い主さんに対して「喜び」「嬉しさ」に加えて親愛なる気持ちを表しています。

鳴き方も嬉しさが増すと、「ワンワン」だけではなくて、かすれた声になったり、「キュンキュン」と高い声になったりします。

ワンちゃんの中には、喜びのあまり気絶してしまったり、若い子だとおもらしをしてしまうことも…

失禁は加齢と共になくなるので、怒らないであげてくださいね。

▼「感動の再会」戦地から帰ってきた飼い主に大喜びするワンコ2015-2016

まとめ

人にも「うれしすぎてたまらない!」「嬉しくてどうしていいかわからない!」ということがありますが、ワンちゃんは、毎日飼い主さんに会えるだけで、嬉しくて嬉しくてたまらないんです。本当に愛くるしい家族ですね!

ワンちゃんの溢れる気持ちを共感してあげてください!