縁起が良い!?ハチワレねこちゃんの特徴

「ハチワレ」というのは、マンチカンやアメリカンショートヘアの様な、ネコの種類ではなく、毛色の特徴を持つネコちゃんのことです。今注目されているハチワレねこをご紹介します。


via pixabay.com

ネコのハチワレって何?

ハチワレねこは鼻から額に白い筋が入り、ひげ周りが白い模様のネコです。

ハチワレは額の部分が「八の字に割れている」という見た目からつけられました。

漢字で「鉢割れ」と書くため「頭が割れる」という意味付けをされ縁起が悪いといわれていました。しかし、一方で「八」の字は「末広がり」の意味も含まれているので、とても縁起が良いという見方もあります。

日本ではキジトラが最も多くハチワレは2番目に多い柄です。

以前は、白黒の模様のネコをハチワレねこと呼んでいましたが、現在は茶トラと白、灰色と白などの色のネコも、ハチワレねこと呼ばれています。

ハチワレねこはどんな性格?

白黒模様のハチワレねこは生命力が強くありタフといわれており、性格は大きく2つにわけられます。

  • 人懐っこくフレンドリーで甘えん坊タイプ
  • 落ち着いていて賢くマイペースなタイプ

どちらも遊ぶのが大好きで、活発に動き回ったり、おっちょこちょいな部分があったりと、一緒にいて飽きることありません。

色々な性格のハチワレねこがいるので、その子の性格を知ることも一緒に暮らしていく上では大切なことですね!

白黒は遺伝子が関係している?

ハチワレねこの特徴である白黒模様は、親ネコからの遺伝によって模様の表れ方が変わってきます。

ネコちゃんによっては、顔に黒のドット柄が入ったり、ヒゲ模様になっているネコちゃんもいます。

白い毛色の部分は「スポット」と呼ばれ、部分的に白色の毛を作る遺伝子の働きによって作られています。

また、ハチワレねこの特徴で、外敵から見つかりにくいよう白い毛色は背中や尻尾には入りづらく、お腹や足先が白い毛のネコが多いので、靴下を履いたように見える白黒ネコが多いです。

まとめ

ハチワレねこは、額の「八」模様がとても縁起が良いといわれ、現在注目されているネコちゃんです。

人懐っこい性格や、クールで賢いのも人気の一つです。白黒模様の他に淡いグレーやトラ柄のハチワレねこもいるので、気になった方は探してみてはいかがでしょうか。