日本初!?犬の靴・靴下専門店「ドックドッグ」から、愛犬とお揃いで履ける人用靴下が新登場!7月24日(水)よりAmazonで販売開始

日本初!?犬の靴・靴下専門店「ドックドッグ」から、愛犬とお揃いで履ける人用靴下が新登場!7月24日(水)よりAmazonで販売開始

愛犬との足元リンクコーデで、靴下ライフを盛り上げよう!

株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:石井康夫)が展開する、犬の足元周りの悩みを獣医師と共に解決するブランド「docdog(ドックドッグ)」(https://www.docdog.jp)は、同ブランドの看板商品「犬の靴下 Skitter(スキッター)」とお揃いデザインの「人用靴下 Skitter(スキッター)」を7月24日より新発売いたします。
同ブランドオリジナル商品「犬の靴下 スキッター」は、室内で生活するコが滑りやすい床でも快適に過ごせるよう開発された滑り止め付き靴下です。
これまでドックドッグでは、犬の足元周りの悩みにアプローチするブランドとして犬の専門家とともに犬向け商品を開発してきましたが、初めてとなる人向け商品の発売により、これまで存在をアピールできていなかった方にも、犬の靴・靴下を履かせる意義を知ってもらうきっかけになってほしいという想いで開発に至りました。普段人間が靴下を履くときのように気軽に犬の靴下を手に取ってもらえるよう、また、お揃いで靴下を履くことで愛犬との暮らしをより楽しんでいただけるようにと願いを込め、本商品を発売いたします。

あるようでなかった、愛犬との足元リンクコーデを実現!

そもそも「犬の靴下 スキッター」って?

そもそも「犬の靴下 スキッター」って?

犬の足周りを専門とするドックドッグが、オリジナルで開発した滑り止め付き靴下です。

滑りやすい床での踏ん張る力をサポートし、活発な動きにも対応するよう、「滑りにくさ」と「脱げにくさ」を追求した仕様になっています。デザイナー益子悠紀氏による太陽の光に映える4色展開で、すべての犬の元気を明るくサポートします。

犬に靴下が必要な理由:現代社会に潜む愛犬へのリスク

犬に靴下が必要な理由:現代社会に潜む愛犬へのリスク

現代社会で人工物に囲まれて生活する犬たちは、野生時とは異なる様々な危険に直面しています。真夏のアスファルト熱による肉球火傷や、室内を乾燥した肉球で歩行した際に起こる転倒とそれに伴う脱臼・骨折、慢性疾患(※)のリスクなどが挙げられます。※膝蓋骨内方脱臼、推間板ヘルニア、股関節形成不全等
室内での生活が長いコや、筋力が衰えたり肉球が乾燥したりすることが多いシニア犬には、滑り止め付きの靴下を履かせることで、滑りからくる様々なリスクから守り、身体に無理をさせずに歩くサポートをすることができます。
他にも、足先に傷や炎症がある場合には、足舐めから傷口を守ることができます。また、いざという時の防災アイテム(避難生活での汚れケア等)として犬の靴下を備えていただくのもオススメです。

「人用靴下 スキッター」商品特徴:こだわり抜いたデザイン

靴下単体としての可愛いさはもちろん、様々なシーンで愛犬とのお揃い感をしっかり感じていただけるよう、こだわりを詰め込んだデザインに仕上げました。

1. 足裏のさりげないお揃いポイント
靴を脱ぐと足裏には、「犬の靴下 スキッター」とお揃いのロゴデザインが見え隠れ!さりげない愛犬とのお揃いポイントを思わず自慢したくなります。

足裏のさりげないお揃いポイント

2. ただの不揃いなボーダー柄ではありません
スキッターといえばポップなボーダー柄が代名詞。足の太さや大きさが異なる愛犬と一緒に着用した時に、お揃い感が増すように計算してボーダー幅を調整しています。

ただの不揃いなボーダー柄ではありません

3. 靴やボトムスを履いてもちゃんとお揃い
メインカラーを使った「かかと」部分は、通常の靴下よりも高い位置まで色味を出すことで、靴を履いていても、足首までのボトムスを履いても、全てのカラーが足首部分に見えるようになっています。

靴やボトムスを履いてもちゃんとお揃い

この夏は、愛犬との足元リンクコーディネートを楽しもう!

「犬の靴下 スキッター」は4色展開、「人用靴下 スキッター」は合わせやすい2色展開

「犬の靴下 スキッター」は4色展開、「人用靴下 スキッター」は合わせやすい2色展開

「人用靴下 スキッター」は、トリコロールが可愛いウーリーネイビーと、夏らしさを感じる爽やかなマリンイエローの2色展開で、どんなファッションにも映える配色となっています。
一方「犬の靴下 スキッター」は、ボーイッシュなイメージのブランケットオレンジと、ラムネ色に赤がアクセントのサニーレッドを加えた4色展開、あえて愛犬と違う色を一緒に履くのもオススメです。

リンクコーデの着用シーン

普段のお散歩シーンから旅行にも!さりげない足元リンクコーデで、愛犬とのお出かけをもっと楽しみませんか?
※外を歩く際は、愛犬も靴を重ね履きすることをオススメします。
リンクコーデの着用シーン「朝晩のお散歩に」「お友達家族とのキャンプで」

リンクコーデの着用シーン「カフェでひと休み」「愛犬と訪れるリゾート地」

リンクコーデの着用シーン「友人宅へのお呼ばれに」「休日のドッグランで」

着用イメージ

幅広いシーンで活躍するベーシックなボーダーデザインは、スニーカーに合わせるとスポーティーな雰囲気でアウトドアシーンにぴったり。あえて革靴に合わせ、カジュアルダウンするのもおすすめです。元気なカラーが、様々なコーディネートのアクセントになります。

着用イメージ1

着用イメージ2

デザイナー益子悠紀氏へのインタビュー

ドックドッグの看板商品「犬の靴下 スキッター」のデザイナーであり、各方面でも活躍中の益子悠紀氏に『人用靴下 スキッター』のデザインを担当してみての感想を伺いました。

デザイナー益子悠紀氏へのインタビュー

インタビュー内容

Q. デザインをお願いした時、最初にどんなことを思いましたか?
“人用靴下”という言葉が作られるほど、ドックドッグは犬が主体となった、犬を愛する人によって作られたブランドなんだと改めて思いました。また、「犬のためにデザインした靴下とお揃いの靴下を履きたい」というアイデア自体が、逆説的で面白いです。最終的には「お揃い」というゴールであるものの、犬が起点になっている点がユニークです。一見普通の靴下のように見える今回の人用靴下の仕上がりですが、どこか犬のエッセンスを醸し出しているように思います。その意味で「人用靴下 スキッター」は、犬が主体の全く新しい商品として世の中に出すことができたのだと実感しています。

Q. デザインを終えてみての感想、特に難しかった点/こだわった点を教えてください
犬と人間の足の骨格や形状は異なります。単純にボーダー柄を拡大するだけでなく、犬が着用したときの「感じ」を人の足にも再現できるよう試行錯誤しました。
人が靴下を履くシーンでは、当然服を着て、靴を履くこともあるため、他のファッションアイテムと合わせたときに靴下がどう見えるかを考慮したデザインにしました。例えばローカットの靴を履いたときに、かかと部分の色がチラ見えするよう、通常の靴下よりもかかとのカラーブロックが高い仕様になっています。パンツの裾から偶然覗くボーダーの見え方にもこだわりました。こうしたいくつかの遊び心が、「犬の靴下 スキッター」の明るい雰囲気と共鳴することができたのではないかと思います。

Q. この靴下を手に取ってくださる方に向けて、一言コメントをお願いします!
この商品は、犬を愛する全ての方々のために、お揃いの靴下を履いて喜んでいただけるかな、どうかな?ということを常に考えながら作りました。
ぜひ、普段のファッションにさりげなく取り入れて、愛犬とのリンクコーデを楽しんで欲しいなと思います。

開発担当者の想い

開発担当者「中野由美子」の想い

今までドックドッグと出会ったことがない方が、愛犬の足元ケアに参加するきっかけになってほしい

これまでドックドッグでは、変化する自然環境や多様化する人間社会の中で、犬たちがより幸せに暮らすために必要な靴や靴下といった足周り商品を、機能面の追求に妥協をせず開発してきました。

しかし、犬の靴や靴下というと、まだまだその必要性を十分には世の中に広めきれておらず、私たちの大きな課題のひとつだと認識しています。
今回は、「リンクコーデ」という私たちにとっては今までにない切り口で、「かわいい」「愛犬とお揃いコーデを楽しみたい」というきっかけから、犬の足元を守る取り組みに参加する人が増えてほしいという想いで「人用靴下 スキッター」の開発に至りました。
毎朝、人が靴下を手に取るときのように、気軽な気持ちで愛犬の靴下選びをする時間が、もっと多くの方のあいだで当たり前になると嬉しいです。

商品概要

ドックドッグ 人用靴下 スキッター

ドックドッグ 人用靴下 スキッター

・概要:ドックドッグオリジナル商品「犬の靴下 スキッター」とお揃いの人用靴下です。シンプルなボーダー柄で様々なスタイルに合わせやすく、靴を履いた状態でも愛犬とのお揃い度は満点。明るい2色展開で、家族みんなの靴下ライフを盛り上げます。
・価格:1足入り 1,680円(税込)
・発売日:2019年7月24日(水)
・サイズ:22.5-24.5cm
・カラー:ウーリーネイビー、マリンイエロー
・公式サイトURL:https://www.docdog.jp/store/product/hitoskitter.html

参考:ドックドッグ オリジナル商品ラインナップ(靴・靴下)

ドックドッグ 犬の靴下 スキッター

ドックドッグ 犬の靴下 スキッター

獣医師監修のもと犬の骨格構造を考えて開発された、脱げにくく伸縮性に優れた犬の靴下です。フローリング滑りのケア、外傷保護、傷舐め防止など様々な生活のシーンでご利用いただけます。

・1セット/2個入り 1,680円(税込)、4サイズ×4色展開
https://store.docdog.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=DD1-BDD01

ドックドッグ 犬の靴下 スキッタープラス

ドックドッグ 犬の靴下 スキッタープラス
犬の靴下愛用者の声をもとに開発した、「脱げにくさ」により特化したロング丈の犬の靴下です。ちょっとした散歩時の肉球保護など、屋外での使用も可能です。
・1セット/2個入り 2,160円(税込)、7サイズ×2色展開
https://store.docdog.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=DD1-BDD02

ドックドッグ 犬の靴 いぬたび

ドックドッグ 犬の靴 いぬたび

犬の足の形に合わせて巻いて履く足袋型ブーツです。全面にマジックテープのメスパイルを使用したことでサイズ調整が自由に。ストレッチ性の高い表面素材と柔らかい靴底により足への負担が少なく、シニア犬にもオススメです。
・1セット/2個入り 5,184円(税込)、3サイズ×1色展開
https://www.docdog.jp/store/product/inutabi.html

犬の足元周りの悩みにアプローチする 「docdog(ドックドッグ)」とは
「docdog(ドックドッグ)」は、人と犬の幸福な未来を目指し、獣医学研究者などの犬の専門家と共に、生活の質を上げる商品や情報を発信しています。主な取扱商品である犬の靴や靴下は、日常使いからアウトドア、老犬の滑り予防に至るまで、様々な足元トラブルを予防、保護する機能的なアイテムです。2016年夏頃より、日本全国において、犬の靴または靴下を4万足以上販売しており、その過程で得た知見・経験を活かし、犬に最適な靴の開発を行っております。また、生活に役立つ犬に関する情報をWEBマガジンより配信しています。

犬の足元周りの悩みにアプローチする 「docdog(ドックドッグ)」とは

■HP:https://www.docdog.jp/
■開設年月:2016年8月
■運営会社:株式会社ディライトクリエイション
■問合せ先:0120-414-784(平日9:00~17:00)

tags