猫の年齢を人に換算してみよう。あなたの愛猫は今何歳?

猫の平均寿命は、年々長寿化しています。
人よりも早いスピードで歳をとっていく猫たち。

今回は、愛猫の年齢を人の歳に換算してみると何歳になるかどうかをご紹介します。

メイン写真:ちょこちゃん

あなたの愛猫は人に換算すると今何歳?

猫と一緒に暮らしている人は、ご存知の人も多いとは思いますが猫はだんだんと長寿化傾向にあります。
小型犬と同様、3歳以降は4歳ごとに歳を重ねていきます。

シニア猫の仲間入りは何歳から?

シニア猫の仲間入りは、目安としては8歳からと言われています。
人の年齢で考えると、猫は48歳になります。
しかし、元野良猫だった場合や劣悪な飼育環境にいて保護された場合などは、6~8歳からシニアの仲間入りと考えて良いでしょう。

ただ、個体差ももちろんありますので、このサインが見られたらシニアの仲間入りと考えると良いと思います。

シニア猫のサイン

メープルちゃん

・おもちゃで遊ばなくなった
・高い場所へ登らなくなった
・白髪(白毛)が目立つようになった
・寝ている時間が長くなった
・筋肉の衰えにより、足が震える
・頻尿になる

シニア猫のサインが見られてから3年ほど経過すると、老猫の仲間入りになります。

老猫の仲間入りになると、目が見えにくくなる、耳が遠くなる、毛艶が悪くなるなどの変化が見られます。

シニア猫になったら気を付ける事

シニア猫の仲間入りをすると、私たち人と同様、病気にかかりやすくなるだけでなく、若い頃は出来ていたことが出来なくなることもあります。
階段の上り下りはもちろん、高いところののぼりおりも出来なくなります。

愛猫も歳をとると、頻尿になりやすくなることもありますので、愛猫のトイレコーナーを増やしてあげたり、愛猫のお気に入りスペースの同じ空間内に置いてあげると良いでしょう。
また、シニア犬の仲間入りといわれたらアダルト用ごはんではなく、シニア専用ごはんに変えてあげましょう。

まとめ

ぱんだちゃん

「猫の年齢を人に換算してみよう。あなたの愛猫は今何歳?」はいかがでしたか?
意外とうちの子(猫)年齢いってたんだなぁ、なんて方もいたのではないでしょうか?

愛猫の年齢をしっかり把握することで、病気予防や健康診断に行くこともできます。
若い頃と比べて動きがゆっくりになったかな?
などと感じた場合でも動物病院に行って相談してみても良いですね。

また、愛猫の場合は歳をとると頑固になる子(猫)も多いことが特徴的です。
ちょっとしたわがままやトイレの粗相などは、暖かい目で見守ってあげましょう。