かなりの頑固者!?スコティッシュテリアという犬種とその気質

スコティッシュテリアはとても可愛らしい見た目ですので、人気があります。しかし見た目とは違い、実はとっても頑固者で気質が荒い犬種であると言われています。ペットとして迎えるには、スコティッシュテリアという犬種の本質をしっかりと見極めないと、後々苦労してしまうかもしれません。

可愛らしい姿とは裏腹?

スコティッシュテリアは飼い主に対して、非常に深い愛情を持って接する犬種として知られています。そのため飼い主の言うことをよく聞き、とても飼いやすい犬種です。しかし恥ずかしがり屋という性格がありますので、誰にでもベタベタ懐くようなことはせずに、飼い主1人に対して深い愛情を注ぎます。一見可愛らしく穏やかな犬のように見えますが、実は攻撃性自体は強く、時折見せる野性的な部分は飼い主を驚かせることがあります。

スコティッシュ・テリアの気質を理解した上で飼うのが◎

スコティッシュテリアは、攻撃性の強い一面を持っていますので、その性格を考慮した上で十分にしつけを行う必要があります。できるだけ小さいうちからしっかりとトレーニングを行うようにしましょう。スコティッシュテリアは頭が非常に良くしつけ自体を難しく感じることはないですが、家の中ではしっかりと言うことを聞いていても外に出ると野生的な部分が邪魔をして、制御がきかなくなることがありますので、外に出たときでもしっかりとコントロールがきくようにしつけを行いましょう。

どんなふうに遊んであげると喜ぶの?

スコティッシュテリアやヨークシャーテリアといった足の短い犬種は、穴に潜っているアナグマなどの害獣や、屋根裏にいるネズミを駆除するときに使われていましました。そのため、チョロチョロ動くものに対して非常に敏感に反応します。物を引っ張りあいっこして遊ぶよりは、小さめのボールを壁に当ててバウンドさせたりすると、信じられないほど機敏な動きで追いかけます。

まとめ

スコティッシュテリアは見た目の可愛らしさとは違い、頑固者で気質の荒い一面もあります。しかし飼い主に対しての忠誠心はかなり高いものがありますので、育て方によっては飼い主にとって良い相棒になることは間違いありません。