東京都のおすすめドッグラン【中編】

愛犬も1日遊んで走って楽しめる、遊んでいる愛犬を眺めつつ飼い主同士も交流が深められ、情報交換ができる!
そんな場所愛犬も飼い主も楽しめる場所がドッグランです。
手軽に行ける都内おすすめのドッグラン、中編では引き続き5ヶ所のドッグランをご紹介します!

小金井公園ドッグラン

小金井公園ドッグランは、全体の広さは約3,300㎡と、都内で最も広い代々木公園の次に広いドッグランです。こちらは全犬種フリーエリアと小型犬専用エリアに区画がされています。
ドッグラン利用には事前登録が必要。利用時間は日の出~日没までです。利用料金は無料。登録には、畜犬登録(鑑札)と当該年度の狂犬病予防接種票が必要です。

アクセス・連絡先

住所 〒184-0001 小金井市関野町1-13-1 小金井公園サービスセンター
電話 042-385-5611
ホームページ:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities050.html

篠崎公園ドッグラン

篠崎公園ドッグランは、全体の広さ約2,000㎡のドッグランです。
中型犬・大型犬優先フリーエリアと小型犬専用エリアに分かれています。24時間利用可能ですが、夜間照明は外灯のみとなりかなり暗いので。懐中電灯などをお持ちすることをお勧めします。
ドッグラン利用には事前登録が必要です。利用料金は無料。登録には、畜犬登録(鑑札)と当該年度の狂犬病予防接種済証が必要です。

アクセス・連絡先

住所 〒133-0054 東京都江戸川区上篠崎一
電話 03-3670-4080
ホームページ:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities025.html

たつみの森ドッグラン

たつみの森ドッグランは、全体の広さ 約2,000㎡のドッグランです。中型犬・大型犬優先のフリーエリアと、小型犬用エリアがあります。
ドッグラン内には水飲み場が備え付けであります。
利用前には登録が必要です。利用料金は無料。
利用時間は時期によって異なります。3月~11月中旬は6時~21時、11月中旬~2月は7時~20時です。年末年始は利用不可。
登録には、犬鑑札と当該年度の狂犬病予防接種済証が必要です。
なお、たつみの森ドッグランでは利用登録済みの方向けの限定イベントとして、『ワンコとあそび教室』が定期的に開催されています。(参加費有料)

アクセス・連絡先

住所 〒135-0053 東京都江東区辰巳 2-1-35
電話 03-5569-8672
ホームページ:http://www.tptc.co.jp/park/03_01/dogrun

神代植物公園ドッグラン

神代植物公園ドッグランは、全体の広さ約3,000㎡の広々としたドッグランです。中型犬・大型犬優先フリーエリアと小型犬用エリアがあります。利用時間は24時間利用可能。
夜間照明はありませんので、かなり暗くなります。わんちゃんに光る首輪を装着するなど居場所が分かるようにしてあげてください。ドッグラン利用には事前登録が必要で、利用料金は無料。登録には、畜犬登録(鑑札)と当該年度の狂犬病予防接種済証が必要です。
10月~5月まで、『しつけ教室』(第1日曜日15:00~16:00)、『わんわん運動会(第3日曜日14:00受付~16:00)』が実施されています。

アクセス・連絡先

住所  〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-31-10
電話 042-483-2300
ホームページ:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities045.html

舎人公園ドッグラン

舎人公園ドッグランは全体の広さ 約2,000㎡のドッグランです。中型犬・大型犬優先フリーエリアと小型犬用エリアがあります。ドッグラン内には、水飲み場が備え付けであります。ドッグランを利用する前には利用登録が必要です。利用料金は無料。利用時間は日の出~日没まで。登録には、畜犬登録(鑑札)と当該年度の狂犬病予防接種済証が必要です。

アクセス・連絡先

住所 〒121-0837 東京都足立区舎人公園1-1
電話  03-3857-2308
ホームページ:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities024.html

ドッグラン利用のためのマナー

  • 事前に利用登録を行ってからドッグランを利用しましょう。
  • ボール遊びは可能の表記がない限り原則禁止とされている場合が多いです。
  • ヒート中(生理中)、ヒートが終わって2週間以内の雌犬はドッグランには入れません。他の犬を興奮させてしまう恐れがあります。
  • 犬を連れていない人はドッグラン内に入る事は禁止。また、犬以外の動物を連れて利用はできません。
  • 排泄物は持ち帰って処理しまょう。ラン内に埋めないでください。
  • ラン内では基本、おやつやトリーツを与えないでください。他の犬とのトラブルの原因になります。

まとめ

他の犬や飼い主同士の交流もできるドッグランは、規則を守って愛犬と楽しみましょう。
ドッグラン登録には、病院で摂取した際に貰える 狂犬病注射済証明書では登録できない場合があります。市区町村にて交付される『狂犬病予防注射済票』が必要になることがありますので、各市町村公式サイトでご確認をお願いします。
東京にはドッグランが沢山あるので、前編、中編、後編で紹介していきます。