愛犬の口臭大丈夫?マヌカハニーでできる犬の歯周病対策

愛犬も必ず歯磨きはしてあげないとならず、怠ると口臭や歯周病の原因ともなっていまいます。歯磨き効果のある玩具などを使って口のケアをするというような方法もありますが、マヌカハニーという食材も口臭や歯周病対策にとても役立ちます。

口腔ケアを怠ると歯周病に・・・

飼い主が愛犬の口腔ケアを怠ると、自然と愛犬の口の中は汚れてきますので、口臭が酷くなったり、歯周病になったりしてしまいます。症状が酷くなると、以下のような影響が出てきます。

  • 歯茎が腫れる
  • 口臭が酷くなる
  • 歯が抜ける
  • 内臓にも影響を与える

また、歯が抜けると痛みますので、食事もしにくくなり、睡眠もしにくくなり大変です。年を取って内臓の弱った犬は、口の中のばい菌によって悪い影響が出ることもあります。

マヌカハニーが犬の歯周病対策になる理由

口腔ケアにはグッズを使ったり、飼い主が歯磨きをしてあげたりといった対処方法もあります。しかし簡単にケアするならマヌカハニーという、マヌカの木から採取した蜜を使う方法があり、蜂蜜に似ていますが、ピロリ菌を退治するなど歯周病予防に効果的です。

他の歯磨きグッズなどと違い、保存料や香料など余計な成分を入っていない、天然素材のマヌカハニーもありますの、犬に使っても安心です。殺菌効果も高いので、口内炎にも効果的です。

マヌカハニーを使った犬歯周病対策の方法

マヌカハニーは蜂蜜と似ていますが、含まれる糖は虫歯になりにくいので、歯周病対策に安心して使えます。愛犬に使うときは、犬の歯茎全体に行き渡るように塗るだけで良いです。

歯ブラシや綿棒など、使いやすい方法で塗れば良いです。また犬が嫌がる場合は、お気に入りの玩具に塗って使わせるという方法もあります。ただすぐに水を飲むと、塗っても洗い流されてしまうので、水を飲まない時に使うのが良いです。またアレルギーが出る場合もありますので、はちみつにアレルギーのある犬には使えません。

愛犬の口腔ケアは重要であり、怠ると大変ですが、歯磨きをしてあげたりするのも大変です。そこで簡単にケアができるマヌカハニーを使うと、飼い主も楽であり、犬も嫌がらずに口腔ケアが行えます。