人間用じゃだめなの?犬専用シャンプーを使ったほうが良い理由

ワンちゃんにシャンプーすることは、衛生面・健康面でとても大切です。 初めてワンちゃんを飼う方の中には、「どのシャンプーを選んでいいかわからない」という方もいるのではないでしょうか。 人間用シャンプーとどう違うのか?犬のシャンプーについてご紹介します。


via pixabay.com

人間用のシャンプーを使って良いの?

人間用のシャンプーを使っても問題ないのでは?と思っている方もいると思います。

しかし、ワンちゃんの皮膚は人間より薄く、非常にデリケートです。

人間の皮膚が弱酸性に対して、ワンちゃんは弱アルカリ性と皮膚の性質も違います。

このように、皮膚の作りが違うので、犬用シャンプーを必ず使うようにしましょう。

ただし、人間用のシャンプーを使ってはいけないということではありません。

ワンちゃんの中には、人間用シャンプーで洗っても皮膚が弱アルカリ性に戻る子がいます。

人間用シャンプーを使っても皮膚が荒れなければ大丈夫ですが、基本的には人間のために作られているので、ワンちゃんには犬専用のシャンプーを使ってあげましょう。

犬用シャンプー、どのようなものを選べば良いの?

犬専用シャンプーでもどれを選べば良いか迷っている飼い主さんは以下を参考にしてみてください。

ノンシリコンタイプ

シリコン入りのものと比べて皮膚トラブルの危険性は低くなります。ただし、手触りが若干ごわつきます。

石鹸タイプ

最近は愛犬の健康のために愛犬用の石鹸を手作りしている飼い主さんも増えています。しかし泡立てるのが大変で、洗い上がりがごわつきます。

オーガニックタイプ

農薬などを使わないため安心といわれていますが、規定が会社によって違うので、絶対に安全ということはいえないでしょう。

無添加タイプ

無添加とは、添加物が一切入っていない製品のことをいいます。アレルギーなどがあり肌が弱いワンちゃんにオススメです。

正しいシャンプー方法は?

絶対的に正しいシャンプー方法というのはありませんが、目安になる方法をご紹介します。

シャンプーの頻度としては月に1~2回程度がオススメです。

温度は37度くらいのぬるめのお湯で、ワンちゃんの目に入らないよう気をつけながら、全身をマッサージするように洗います。

犬は人間のように体温調節をするのがあまり上手くないため、長時間濡れていると風邪をひいてしまう事があります。

風邪を引かない用に、手早く丁寧に洗うことが大切です。

しっかりとシャンプーをすすいだら、必ずドライヤーで乾かしてあげましょう。

全身が乾いたら、シャンプー完了です。

犬専用シャンプーでも・・・

基本的に犬専用シャンプーを使うのが無難ですが、ワンちゃんによって皮膚のトラブルが起こることもあるので、そのような症状が出たらすぐにシャンプーの使用をやめてください。

ここで紹介したシャンプーは比較的安全といわれるものですが、それでも合わない場合は獣医に相談してみましょう。