肥満解消にも!?ネコちゃんとの遊び方

ちょっと太ってるくらいが可愛い! ぽっちゃりとした猫ちゃんがゴロンと寝転がっている姿は大変可愛らしいです。 しかし、肥満になってしまうと病気になりやすくなってしまいます。 今回はダイエットも兼ねた猫ちゃんとの遊び方についてご紹介します。


via pixabay.com

いっぱい動いて肥満解消

室内飼いのネコちゃんは、ついつい運動不足になりがちに…

そんなネコちゃんたちに必須のアイテムが「キャットタワー」です。

ネコちゃんたちは本能的に高い場所を好みますが、地面よりも安心してくつろぐことができるんです。

また、キャットタワーがあればストレスの解消に加え、上下運動もできるなどネコちゃんにとっては一石二鳥です。

まずは日常的に体を動かす習慣をつけさせてあげましょう。

子ネコは遊ぶのも勉強

ネコちゃんと遊ぶ時は成長に合わせて遊び方を変えていく必要があります。

子ネコは母ネコや兄弟たちとじゃれ合いを通して社会性を学んでいきます。

例えば、強く噛んだ時に相手が怒れば「ダメなこと」と学び、甘噛みを覚えます。

逆にじゃれあう相手がいないと、噛む加減や相手との力関係などがうまく学べず、社会性が育ちません。

特に幼い時に母ネコと離されたネコちゃんは、飼い主さんが遊び相手となり、母ネコの代わりに社会性を身につけてあげましょう。

オススメの遊び道具

オモチャは口や手で掴むので、尖ったりささくれている物はNGです。

また、生まれながらに狩猟本能を持っていますので、狩猟本能を満たすおもちゃで遊んであげるようにしましょう。

一番のオススメが定番アイテムのネコじゃらしです。

ネコちゃんは機敏に動くものに対して本能が働くため、ネコじゃらしを眼の前で振ると夢中になります。

釣竿タイプや電動タイプ、中には円盤タイプといった商品も販売されており、さまざまな種類があります。

他にもボールや毛糸玉などもオススメです。

動きが単純な物でも夢中になって遊んでくれるので、柔らかいものを選んであげましょう。

ネコちゃんを飽きさせないよう、色々なおもちゃで遊んであげましょう。

まとめ

ぽっちゃりしてる今のままがいい!と思われている飼い主さんもいるかもしれません。

しかし、ネコは元々太りやすい動物なので、健康を保つためにも適度な運動は必要です。

肥満になると糖尿病、皮膚病、脂肪肝といった病気のリスクを抱えてしまします。

ネコちゃんの健康のためにもちゃんと遊んであげて、運動させるように心がけましょう。