ワンちゃんをやさしく抱っこできるドッグスリングが人気

飼い主さんに人気のグッズの一つに、ドッグスリングがあります。 ドッグスリングって何?という人、まだ持ってないという人は必見です。 使い勝手やメリットを、ご紹介します。


via pixabay.com

ドッグスリングとは

ドッグスリングとは、一言でいえば、犬を抱っこする紐です。

元々は、赤ちゃんを抱っこするベビースリングがお母さんたちの間で人気となったため、そこからヒントを得て、ワンちゃんにも使えるようアレンジされたものになります。

肩掛け紐が付いているので、斜め掛けになるようなスタイルで使えるのと、ワンちゃんは体が包み込まれるような体勢でスッポリ入れます。
使い方は、袋の中にワンちゃんを座らせた状態で入れます。
ダックスフンドなど胴長のワンちゃんは”伏せ”をした姿勢に近い状態で入ります。

ドッグスリングの選び方

人気の高いドッグスリングは、種類も豊富です。

ワンちゃんの顔を隠すことができる、カバー付きのタイプのものは、マンションなどで人とすれ違っても吠えたり迷惑が掛からないよう、すぐに対応できるようになっています。

また、カンガルータイプのドッグスリングは、飼い主さんとワンちゃんがピッタリ密着する造りになっています。
興奮しがちなワンちゃんを落ち着かせるには、とてもおすすめです。
さらに、ワラビータイプのスリングだと、顔を出したワンちゃんのアゴをのせるクッションが付いて、とてもカワイイです。

ドッグスリングを使うメリット

ワンちゃんをキャリーに入れると、暗くて狭い上に不安定なため、落ち着かず吠えてしまうことがあります。

しかし、ドッグスリングで抱っこをしてあげれば大人しく、無駄吠えが少なくなるワンちゃんが多いのです。
また、両手が空くので、荷物を持っていても抱っこでき、大変便利です。

ドッグスリングを購入する時のポイント

ドッグスリングを選ぶ時のポイントは、ワンちゃんを抱っこした状態で、腰より高い位置に来るかどうかです。
腰より下だと、ワンちゃんの体にかかる負担も大きくなってしまいます。
また、耐久性も購入時の大きなポイントです。
丈夫な生地を使用しているか、しっかりした縫製が施されているかを必ずチェックしましょう。

まとめ

飼い主さんの胸元で固定されるため、ワンちゃんもとても落ち着きます。
普段キャリーに入れると騒ぐワンちゃんも、ドッグスリングに入れたら大人しくなる子もいるようです。
まだ持ってないという飼い主さんは、ぜひドッグスリングを購入してみてはいかがでしょうか。