ネコちゃんの爪とぎグッズは意外と種類が豊富!

ネコちゃんにとってかかせない爪とぎですが、最近の爪とぎグッズは、デザインが豊富で機能性の高いものが増えています。 種類によってメリット・デメリットがあるので、生活環境やネコちゃんの好みに合った素敵な爪とぎを選んであげましょう。


via pixabay.com

紙タイプの爪とぎ

初めての爪とぎの購入に迷っている飼い主さんには紙タイプがおすすめです。

紙タイプの爪とぎの一番の魅力は、何といっても「安さ」です。
多頭飼いの場合でも、安価なので気軽に揃えられます。
ダンボールなどの軽い素材で作られているので場所を移動させるのも簡単です。
また、紙なので処分しやすいのもメリットの一つです。
デメリットは、爪をといだあとに紙くずが周りに落ちてしまうこと、消耗が早いので定期的に交換する必要があることです。

[amazonjs asin="B07CNSGC2R" locale="JP" title="U-Pick 猫爪研ぎ ダンボール 猫 爪とぎ 両面使える 家具傷防止 つめとぎ ダンボール ネコ ストレス発散/運動不足解消"]

布タイプの爪とぎ

布タイプの爪とぎの一番のメリットは、爪とぎのあとのカスが出にくいことです。
綺麗好き、お掃除する時間がなかなかとれない飼い主さんにオススメ!

特にソファなどで爪とぎしてしまうネコちゃんにとって、このタイプの素材が好みのことが多いようです。
木材やプラスチックに巻きつけたもの、可愛いデザインのものが多いので、お洒落なグッズで揃えたい方にはおすすめです。

デメリットは布の取り外しが難しい、もしくは全くできないので、汚れても洗うことができない点です。

[amazonjs asin="B00UKTKNKI" locale="JP" title="マルカン どこでもツメとぎ巻き巻き 猫用 CT-314"]

縄タイプの爪とぎ

麻縄タイプの爪とぎの最大のメリットは、とぎ心地の良さにあります。
何といっても他のタイプに比べて一番丈夫なので、ネコちゃんがどんなに力強く爪をといでも安心です。

ネコちゃんの爪とぎには、ストレス解消も含まれています。
思いっきり気持ちよく爪とぎができれば、ネコちゃんもストレスが解消されるのではないでしょうか?
また、長く使えるので、頻繁に買い換える必要もありません。

ただしデメリットは、作りがしっかりしているので他のタイプに比べると重いです。
頻繁に場所を移動させる飼い主さんには不向きです。
また、やや値段が高い点もありますが、長期間使えるので、長い目で見れば経済的です。

[amazonjs asin="B019GBLGH4" locale="JP" title="Amazonベーシック キャットタワー 爪とぎ付き Lサイズ"]

板タイプの爪とぎ

板タイプのメリットは場所を取らないことと、壁や柱の保護になることです。

壁や柱に設置するので部屋が狭くても、空間を有効的に使えます。
普段から同じ柱で爪とぎをするネコちゃんの場合、その柱に設置することで柱を傷つけないようにもできます。
また、ネコちゃんも同じ場所で爪をとげるので、新しい爪とぎに抵抗なく馴染めます。

デメリットは、少し値段が高いこと、お部屋のインテリアにマッチしにくいことです。

[amazonjs asin="B07BMQJXTN" locale="JP" title="GPR ネコの爪とぎ ネコ用品 猫 両面使い 爪とぎ 板 バリバリベッド つめとぎ ダンボール 猫スクラッチャー お徳用 3個パック (魚柄)"]

まとめ

ねこちゃん用の爪とぎもいろいろなタイプ、デザインがあります。
お家のネコちゃんが気に入るものを見つけてあげましょう!