見た目もキュート!ペットの寝床【2016年冬モデル】

ワンちゃんを飼うことが決まったら、まずは安心して寝ることのできる寝床を用意してあげるのが大切です。 人間のベッドにもさまざまな種類があるように、ワンちゃんのベッドも多種多様です。 今回は2016年今年のイチオシ冬モデルをご紹介します。


via pixabay.com

ソファベッド型

一見ソファのような形をしていますが、座る部分を折りたたむことができるので寝る時にはフラットなベッドに早変わり!

ワンちゃんも大の字で寝られちゃいます。

別売りのブランケットを使えば、デザインもおそろいで、ワンちゃんも暖かく寝ることができます。

[ あったか折りたたみソファベッド ]

ドーム型ベッド

とても可愛いものが多く、リンゴや梨、クリなどの果物が2016年の冬モデルとして登場しています。

飼い主さんが可愛いと思って購入しても、中に入るのに抵抗がある子がいるので、結局ベッドとしての利用はなく、遊び道具になってしまうケースもあるそうです。

ドーム型は、ワンちゃんよりもネコちゃんが気に入る場合が多く、ワンちゃん用に買ったのにネコちゃんが使っていることも…

ドーム型のベッドから顔をひょっこり出しているワンちゃんは見ているだけでも愛らしいですね。

[ あったかデザインペットベッド りんご ]

ラウンド型ベッド

ワンちゃんに一番人気なのはラウンド型ベッド。

大小さまざまなサイズや素材があるので、ワンちゃんに合うものを選ぶことができます。

自宅の家具や雰囲気に合わせてみるのも、オシャレですね。

ワンちゃんもピッタリと体が収まる感じが好きなようで、よく丸まって寝ている姿を見ます。

ラウンドベッドはふちの部分が高いので、顎をのせてまったりとくつろぐことができるのも、ワンちゃんに好かれる理由かもしれません。
ベッドの購入に迷っている場合には、ラウンド型ベッドはおすすめです。

多頭飼いの方は、全員が入れる大きさのものにするか、それぞれのワンちゃんに与えてあげましょう。

夏場と冬場で素材を替えてあげると、ワンちゃんも快適に過ごすことができます。

[ ペット 用 スクエア ベッド ]

まとめ

2016年冬におすすめのワンちゃんベッドをご紹介しました。

本当にさまざまな種類があって、飼い主さんもベッド選びに迷ってしまいますね。

普段ワンちゃんがどんなところで寝て、どんなところが好きなのかを知っておき、ワンちゃんが気に入る素材にしてあげましょう。

ワンちゃんは自分のニオイが定着すれば、安心して使うようになるので、無理にベッドに押し込んだりせず、見守ってあげましょう。