ペットとのお出かけに必須「ペットキャリーバッグ」選び方のポイント!

ペットと一緒にいつもより遠くへお出かけするときは、ペットキャリーバッグが欠かせません。中のペットが安心して過ごすためにも、他の方へ迷惑をかけないためにも、安心して使えるキャリーの選び方のポイントをご紹介します。

ペットが安定すること!

安心して使えるペットキャリーバッグの選び方のポイントは、まず中に入ったペットが安定した状態になれることです。
ハードタイプのキャリーは底が硬いため、中のペットが床にいるときと同じように過ごせます。
それに対して、布製のキャリーは底が柔らかく、慣れないと長時間過ごすのがストレスになることがあります。
布製のキャリーを選ぶのであれば、ハードキャリーと同様に、底が硬めのものをチョイスすると安心です。

頑丈であること!

キャリーバッグは、ペットを連れてお出かけしたり、公共交通機関を利用したりするときに利用するグッズです。犬や猫を公共の空間へ連れ出すために使用するため、頑丈であることが選び方のポイントと言えます。他の方とぶつかってしまうなど、キャリーに思わぬ衝撃が加わってしまうことがあるかもしれません。あるいは、取っ手や肩紐の破損によって、バッグを落としてしまうトラブルも想定されます。なるべく頑丈で壊れにくいものを選びましょう。

しっかりと蓋ができること!

キャリーバッグの用途によっては、しっかりと蓋ができてペットが顔を出さないようなタイプのものを選ぶ必要があります。
特に公共交通機関を利用する際には、キャリーに蓋ができてかつペットが顔を出さないことが必須条件となっています。電車・バス・新幹線での移動で使うキャリーを購入するのであれば、必ず蓋つきで通気性の良いものをお選びください。
しっかりと蓋をしつつも、中のペットが苦しくないよう、窓や空気穴があけられているものだと安心です。

犬や猫を連れて安心してお出かけできるキャリーバッグの特徴は、底が安定していることと、頑丈であることと、しっかりと蓋ができることです。キャリーの用途に応じて、これらのポイントを押さえたグッズを探してみてください。公共マナーを守って、楽しいお出かけにしましょう。

[amazonjs asin="B004Y3GTIQ" locale="JP" title="リッチェル キャンピングキャリー M ブラウン"]

[amazonjs asin="B019XOIVT0" locale="JP" title="DO DO PET ペット用 小型 中型犬 猫用 2way キャリー バッグ 通気 トート ボーダー 柄 M"]