夜のお散歩でも安心♪着けるだけで簡単に「光る首輪」を作る方法!

愛犬を散歩に連れて行くとなると、夏場だと昼間は暑いので夜涼しくなってから、という方も多いでしょう。ただ夜だと暗いので懐中電灯などが必要な場合もあります。暗闇を照らす方法としては、光る首輪というアイテムもあり、これなら犬の周囲を照らして散歩しやすくなります。

夕方や夜にお散歩する人の為の首輪

光る首輪は、その名前が示すとおり、首輪自体が光ります。LEDが入っており、コイン電池を取り付けて使用します。オレンジやブルーなどのカラフルな色の製品もあり、犬に取り付けると、首の周りや地面をほのかに照らしてくれます。使い方も通常の首輪のように取り付けるので、簡単です。懐中電灯ほど明るくはないですが、暗い道だと十分に明るくしますので、夕方や夜に散歩するような方にはおすすめのアイテムです。

百均でも打っているLEDライト

首輪タイプがあまり気に入らないという方は、LEDライトを使うのがおすすめです。そのまま飼い主が懐中電灯のように照らして使っても良く、自転車用であればとても明るく、前方を照らします。また百均などでもライトは売っており、キーホルダータイプだと、そのまま首輪に取り付けることもできますので、付けた周囲を照らしてくれます。

お気に入りの首輪に着けるだけ!

光る首輪はそれほど高い値段ではなく、千円か2000円程度で売っています。ただ電池としてはコイン電池を1個か2個しか使いませんので、電池が切れるのが早く、新しいコイン電池を買うとそれなりにお金を使います。そんな方にはやはりキーホルダータイプのLEDライトがおすすめです。また光る首輪でも単四電池を使うタイプは電池が長持ちしますのでおすすめです。首輪でも防水タイプであれば、雨の日や雪の日でも使えるので、天気を気にする必要がありません。

夜の犬の散歩となると、懐中電灯を使う方もいるでしょう。しかし前方の一部しか照らさず周囲が見にくいということもあります。そんな時は光る首輪が便利であり、犬の周囲を照らすので、歩きやすく散歩しやすいです。