【イベントレポート】ペット博2018パシフィコ横浜に行ってきました!後編

2018年年明け初のペットイベント「ペット博2018」がパシフィコ横浜で開催されました。
1994年より毎年開催されている、ペットとペットファンのための参加・体験型イベントです。

「ペットは家族」をテーマに行う、ペットイベント「ペット博2018 パシフィコ横浜」は、2018年1月6日(土)・7日(日)・8日(祝)の3日間に渡り開催され、ペットタイムズスタッフが行ってきました!後編バージョンです♪

▼前編の記事はこちら
【イベントレポート】ペット博2018パシフィコ横浜に行ってきました!前編

ペットちゃんを飼っていない人も楽しめるふれ愛コーナー

動物ふれ愛体験コーナー

このふれ愛コーナーでは、普段はなかなか触ることが出来ない色々な動物たちと触れ合いながら可愛がることが出来ます。
ひよこやウサギ、モルモット、ミーアキャットなどの小動物からふくろう、やぎ、馬、アルパカまで色々な動物たちがいます。
乗馬体験もできますよ。

わんちゃん、ねこちゃん譲渡コーナー

わんちゃん、ねこちゃんのふれあいを通じて新しい飼い主さんになってくれる方を募集しているブースです。
ブリーダー崩壊や、保健所から来たわんちゃん、ねこちゃん、ペットショップで大きくなってしまったから、などの勝手な理由で捨てられてしまった子たちです。
とても人懐こく、過去に悲しい過去があったとは到底思えないほど人懐こいわんちゃん、ねこちゃんばかりです。

ペット博2018パシフィコ横浜での1番の大盛り上がり!松本秀樹さんプロデュース!呼び戻し選手権大会

飼い主さんが、離れて待っている愛犬ちゃんを呼び戻し、愛犬ちゃんにお座りをさせるまでがゴールのシンプルなゲームです。
しかし飼い主さんまでの道のり途中には、美味しいフードが山盛り、プヒプヒ鳴る沢山のおもちゃ、などのトラップが待ち受けます。

飼い主さんとの絆の強さが試される!?ゲームですが、果たしてどれだけの愛犬ちゃんがトラップにハマることなく、飼い主さんの元に戻ってくるでしょうか?

総勢、約50頭が参加し、1グループ6頭ずつが競い合い、各グループの1位が決勝戦まで進むことができます。
ゲームが始まると、やはり性格が出るなぁ。と、感心してしまいました。

飼い主さんしか見えない!
といった、忠犬タイプの子は飼い主さんだけを見つめて「おいで~」の言葉がかけられた瞬間に、大好きな飼い主さんに急いで駆け寄ります。

最初からフードしか目に止まらないような食いしん坊さんは、「おいで~」と言われてもフードに一直線!!山盛りフードをガツガツと食べ始めたり…
松本秀樹さんに「もう食べ過ぎだからぁ~!」と、注意されても飼い主さんそっちのけでフードの前で伏せをして動かない。
なんて子も多々いましたよ。(笑)

マイペースにおもちゃを咥えて遊び始めたり、おもちゃを飼い主さんの元に持って帰ってしまう子もいました♪
みんな個性が出てて可愛いですね!

決勝戦では、フードにもおもちゃにも目もくれず飼い主さんだけをひたすら見つめる忠犬タイプの子が勢ぞろい!!

飼い主さんの元へ一直線に駆け寄り、タッチの差で優勝犬が決定しました。
ゴールデンレトリーバーのまりんちゃん。


勝因は?分かりません。(笑)

飼い主さんが普段からまりんちゃんに愛情をもって、接しているということが分かりますね。
ゲーム進行中は、始終笑いや掛け声が絶えない盛り上がりで、他のわんちゃんたちもとっても頑張りましたよ♪

ペット博を楽しむために

・小型犬、中型犬は足を踏まれてしまう可能性もあるので、抱っこもしくはカートをおすすめします。
・買い物やショーなどに夢中になりすぎて、ペットちゃんから長時間目を離さないようにしてください。
・うんちはしっかり持ち帰りましょう。
・ペット用トイレは用意されていますが、もしトイレではない別の場所にしてしまった時は片付けましょう。
・ペットちゃんは必ずリードで繋いでください。
・ペットちゃんと思う存分楽しんでください!

まとめ

ペット博2018パシフィコ横浜は、ペットちゃんも飼い主さんも1日中楽しめるイベントです。
イベントのルールを守ってペットちゃんとゲームやお買い物を楽しんでください。
これから先パシフィコ横浜だけでなく、千葉県の幕張メッセや名古屋、大阪会場でもイベントは開催されます。
随時、イベント情報を更新しますので、楽しみにお待ちくださいね

【イベントレポート】ペット博2018パシフィコ横浜に行ってきました!前編はこちら