愛犬のおしゃれのためだけではない!トリミングの必要性は?

愛犬を飼っていれば、毛の手入れを行なうような飼い主も多く、トリミングをすることもあるでしょう。ただ、オシャレのためばかりでなく、犬には必ず行なうべき場合ということもあるのです。

おしゃれ以外にもメリットがある!トリミングの目的は?

毛をカットすることは、犬の見た目を整えてオシャレにする以外にも、以下の目的があります。

  • 毛を綺麗にして衛生面で必要となる
  • 踏みつけたりして怪我をするのを防ぐ
  • ノミやダニなどの害虫を防ぐ
  • 熱中症を防ぐ

長く伸びた毛をカットして短くしてあげれば、古い毛は取り除く事が出来、シャンプーなどもしやすく衛生的です。また体毛の多いような犬だと、夏場は体温が上がりますので、毛をカットして涼しくすると、熱中症にもなりにくくなるのです。

ただ短くしすぎると、逆に体温を逃がしたり、紫外線で皮膚トラブルを起こしたりと、毛を切りすぎるのも良くないです。

定期的なトリミングが必要な犬種は?

犬によってはトリミングの必要な犬種と、ほとんど必要のない犬種がいます。

シングルコート

プードルやテリアやマルチーズなど、シングルコートの毛の犬は、毛が1重であり抜けにくく、さらには伸び続けます。

ダブルコート

チワワや柴犬、ポメラニアンやレトリバーなどの犬であり、毛が上毛と下毛の2重になっており、下毛が換毛期に抜け落ち生え替わりますので、トリミングが必要です。

トリミングに必要な値段は?頻度はどれくらい?

トリミングは自分でも出来ないことはないですが、トリマーなどにお願いするとなると、シャンプーで3,000円ぐらい、カットで5,000円ぐらいかかり、これはそのお店によって値段は多少違います。毛玉取りや特殊カットなどもオプションで行なっているお店もあり、これらは追加料金です。事前にトリマーと体毛の仕上がりなどで相談をしておくと良いです。

トリミングは、飼う犬によっては必ず行なわなければなりません。また衛生面に気を付ける、熱中症を防ぐなど、行なった方が良い場合もあります。毛が伸びたり生え替わったりしたなら、毛をカットしてあげましょう。