犬に好かれる人、嫌われる人の特徴とは

なぜか普通にしているだけなのに自然と犬が寄っていく犬に好かれている人と、犬に近寄ると逃げられてしまう、犬に嫌われている人がいますよね。
それはとある特徴によるものなのです。

メイン写真:わんにゃんフォトコンテスト 愛琉ちゃん

犬に好かれる人

犬に好かれる人は、犬が嫌がる行動、恐怖を感じる行動をとらない人とも言えます。
ちょっと嫌なのかな。という動作やしぐさを理解している為、あまり固執しすぎないとも言えます。

犬に好かれる人の特徴

わんにゃんフォトコンテスト こももちゃん

・犬の少し離れた場所にしゃがみ、犬から近づいてくるのを待つ
・犬に握りこぶしを出してにおいを嗅がせてあげる
・犬の目をじっと見つめない
・犬に触る時は頭ではなく、首の下などから触る
・突然大声を出さない
・テンション高く、奇声を発しない
「きゃー!可愛いー!!」など言うのも犬にとっては奇声に聞こえます
・撫でている最中にあくびをしたら撫でるのをやめる
・いきなり抱っこをしない
・手足や尻尾など、犬が嫌がる場所を触らない
・カーミングシグナルを理解している

犬に嫌われる人

犬に嫌われる人は、知らず知らずのうちに犬が嫌がる行動をとってしまっている事も少なくありません。
犬は好きなはずなのに、無意識に嫌われてしまうということですね。

犬に嫌われる人の特徴

・いきなり頭を触ろうとする
・いきなり大声を出す
・触られるのを嫌がって逃げようとしているのにしつこく触らろうとする
・正面から見つめ続ける
・香水や制汗剤を着けすぎている人
・喜怒哀楽が激しい人
・手足やしっぽを触わろうとする
・挙動不審な人
・いきなり抱き上げようとする

犬という動物の特徴

わんにゃんフォトコンテスト ちゅれっさちゃんパルフェーユちゃん

好かれる人の特徴、嫌われる人の特徴をリストアップしてみました。
好かれている人は、犬という動物を十分に理解しているようにも思えますね。

例えば、目をじっと見つめる行為、これは犬の中では喧嘩をする前や敵意を示す時に相手の目をじっと見つめることがあります。
しかし、それを知らないと犬が可愛くて、じっと見つめてしまうこともあると思います。

もちろん、飼い主さんと見つめ合ったり、アイコンタクトをすることが信頼の証と覚えている犬もいます。
ただ、それは大好きな飼い主さんだからこそアイコンタクトをするのであって、初めて会った人、数回しか会ったことない人にじっと見つめられると犬は恐怖を感じます。

犬に好かれる人は、犬に見つめられたとしてもすぐに目を逸らしたり、目を見ないで可愛がることもあります。

まとめ

好かれる人、嫌われる人の特徴はいかがでしたでしょうか?
無意識に犬に避けられてしまっている人は、少し心当たりがある…
と、思うような項目もあったと思います。

犬に好かれるために、今日から接し方を見つめ直してみてくださいね♪