柴距離とは?

柴距離とは、柴犬特有の微妙な距離感をあけることです。
大好きな飼い主さんに対してもべったりではなく、手が届くか届かないかほどの距離感を敢えてあけて座ったり寛いだり…
飼い主が遊びに誘っても気が乗らないと遊ばない。
「おいで」と呼んで、近くまでくるのに体は触らせない。
テンション高く遊び回っていたのに急に冷める。
警戒心が強く、他の犬や人に必要以上に近寄らない。
など、この距離感は他の犬種にはない特徴的な性質を柴犬オーナーは「柴距離」と呼びます。

なぜ柴距離があるの?

柴犬があけるこの微妙な距離感、「柴距離」なぜ距離をあけるのかどうかは現在まだ判明しておらず、推測では柴犬はオオカミに近いと言われる遺伝子を持っているため、野生の本能が関係しているのではないかとも言われています。(諸説あり)

まとめ

柴犬を飼っているオーナーはこの柴距離がたまらない!可愛い!
と言われることが多く、他の犬種にはない特徴的な性格に魅了されているそうです。
他人や他の犬に尻尾を振り懐いたりすることはなく、頑固な一面や警戒心を示すことから初心者向けではないとも言われる柴犬ですが、しかし飼い主を1度ボスと認めた時には忠誠心も強く従順な一面も持ち合わせています。飼い主だけを想い続ける姿勢は他の犬種にはない柴犬のみの魅力ともいえるでしょう。