ペットと一緒にお引っ越し!荷造り・運送の注意点

ペットを飼っている人は、引っ越しするとなるとペットも一緒に移動させないとなりません。そのまま新居まで連れて行ける場合は良いですが、連れて行く足がないとなると、工夫が必要です。

自家用車でお引っ越しする場合

自家用車があるなら、荷造りとは別に、自家用車にペットを乗せて連れて行くことができます。
犬や猫ならケージに入れて運べば、多少の距離でも新居まで移動が可能です。
また金魚やハムスターなどでも工夫すれば自家用車には乗せられるでしょう。
自家用車の乗せられる大きさのペットであれば、移動にはさほど心配する必要はないでしょう。

自家用車がない場合

さてペットが大型犬となり、自家用車に乗せられない場合は、何かの方法を考えないとなりません。
または自家用車を持っておらず、ペットの移動手段がないという場合も同じです。

最近は引っ越し業者でもペット輸送サービスをしています。
荷物の移動と一緒にペットの運送をお願いすることができ、ペットの種類によって値段は変わります。
ただし、ペットの移動となると値段が高いのがネックです。
また、ペット運送の専門業者に頼むという方法もあります。こちらは引っ越し業者に頼むよりも、値段は若干安めです。

大切な家族の一員なので十分考慮して!

ペットも愛着がわいて家族の一員だと思う飼い主も多いでしょう。もしかしたら引っ越しの荷物と一緒に運ぶのをためらうかもしれません。
ただ注意点として慣れないケージなどに入れられ、長い間窮屈な中で生活するのは、ペットにとっても負担が多く、引っ越しすると体調を崩すこともあります。
いざというときのために、引っ越し先の動物病院を探しておくと良いです。
大切な家族の一員なので、できるだけストレスのかからない方法で移動させてあげましょう。

引っ越しは人間だけでも大変ですが、ペットについては尚のこと。できれば自家用車などで慣れた方法で移動させるのが一番負担も少ないでしょう。しかし移動手段がないなら、業者にお願いするというのも1つの方法です。

RELATED

  1. この記事へのコメントはありません。