泥だらけで遊ぶのが大好き!ダックスフンドはどんな犬種?飼育方法とは?

ダックスフンドは泥だらけになりながら、穴を掘って遊ぶのが大好きな犬種です。ダックスフンドの本質を十分理解した上で、正しい飼育方法で飼育をしていくことがとても重要になります。

実は勇敢なダックスくん!

とても明るく好奇心が旺盛な遊ぶことが大好きな犬種です。非常に探究心が強いというのは狩猟犬特有のもので、新しいものに対しては目がありません。小さく足が短いために大きな相手に対しては恐がってしまうのではないか、と思われがちですが、大きな相手に対してでも果敢に挑む姿は飼い主を驚かせるかもしれません。毛のタイプによって性格に違いがあり、ロングヘアードはとても温厚で、スムースヘアードは神経質、ワイヤーヘアードは攻撃的な面を持っています。

ヘアーの種類とブラッシングの回数

ダックスフンドはロングヘアード、スムースヘアード、ワイアーヘアードといった種類がありますが、毛が非常に抜けやすく、ロングヘアードになると毛が細く柔らかいですのでブラッシングを怠ると、もつれてしまいます。しっかりとブラッシングを毎日行い、丁寧に解かしてあげなければ抜け毛がひどくなりますし、通気性が悪くなると皮膚病を発症しやすくなります。

散歩をしていても、草むらや土のある場所を好んで歩こうとしますので、毛の長さにかかわらず定期的にノミやダニをチェックしてあげなければなりません。

とにかく穴掘りが大好き!お庭をお持ちの方は注意!

ダックスフンドは狩猟犬で穴の中に隠れているアナグマやネズミ、といったものを捕まえるために交配されてきた犬種です。穴の中に潜りやすいように、足は短く体は細長くなるように交配されました。その名残があり、今でも穴を掘って何かを探そうとするのが大好きです。

家にお庭があるような場合には、ダックスフンドが穴を掘ってしまう可能性がとても高いです。特に綺麗に手入れをしている芝生などの場合でも、お構いなしにどんどん荒らしていきますので注意してください。

まとめ

ダックスフンドは元気いっぱいに泥だらけになって遊ぶのが大好きな犬種ですので、体のお手入れや遊ぶ場所には注意しなければなりません。見た目はとても可愛いですが、狩猟犬としての本能を持っているということを十分に理解しておくようにしましょう。