あなたが大好き!大好きな人の前でのみ見せる愛犬のしぐさ

「うちに来て幸せかな?」
愛犬と一緒に暮らしている人は、時々考えるのではないでしょうか?

飼い主さんが大好きで信頼している犬は、心も安定し様々な飼い主にだけ見せてくれる可愛い仕草やサインがあるのです。
今回は、愛犬からの信頼している飼い主にのみ見せるサイン5つをご紹介します。

自分は愛犬に好かれてる?

愛犬と一緒に暮らす人であれば、誰しもが思うかもしれません。

愛犬のことが好きすぎて、ついつい愛犬の様子を伺ってしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、愛犬の顔色を伺ってばかりいてはダメですよ!

大好きな飼い主に対してのみ見せる姿5選

1.へそ天で寝る

愛犬が仰向けで寝る、いわゆるへそ天と呼ばれるこのスタイル。
野生の血はどこへ行ったー?
と、ついつい笑ってしまいますよね。

この姿をするということは、絶対的な安心感がなければしないのです。
そのため、このへそ天スタイルをしてもこの空間にいれば大好きな飼い主さんが必ず自分を守ってくれるはず。
という信頼があるのです。

自宅でこのへそ天をしていた場合は、優しい気持ちで見守ってあげましょう。

2.飼い主の帰宅時も大騒ぎしない

飼い主の帰宅時に大騒ぎする犬と、じっと撫でてくれるのを待つタイプの犬がいると思います。

「おかえりー!寂しかったよー!」
と、大騒ぎするタイプの愛犬は飼い主さんがいつ帰ってくるか分からない。不安で不安で仕方がない、と考えていると言われています。
分離不安の傾向があります。

逆に大騒ぎせず、静かに寝たままの犬や興奮せず寄ってくる犬の場合は、飼い主さんは必ず帰ってくるから大丈夫。
と、安心して落ち着いていられるため大好きな飼い主さんに信頼を置いていると言われています。
大好きだからこそ、信用できるということですね。

3.愛犬のお尻をくっつけて座る

夜、テレビなどを見ていると、愛犬も一緒に隣に座ってくることがありますよね。
愛犬のお尻が飼い主さんにぴったりついている場合は、これ以上ない愛情表現なのです。

犬にとって、お尻は視界に入らない無防備な場所です。
そのお尻をくっつけて寝るということは、自分からは見えない背後を預けることで、安心して眠れるよ。と、いう愛犬なりの大好きのサインでもあります。

4.いつでも眠れる

ストレスが溜っている犬の場合、睡眠時間が大幅に短くなります。
心が安定せず、いつでも不安な状態になるため大人しく寝ていられず、問題行動を起こすことが多いと言われています。

いつでも眠れる犬の場合は、心が安定しリラックス効果があるため10時間近くのお留守番をして寝ていたとしても夜も眠れるのです。

5.後追いしない

飼い主のことが大好きで、信頼している場合は部屋から出て行ったとしても必ず自分のために帰ってくる。
という自信があるため、無駄な行動はとりません。

逆に飼い主のことは大好きだけど、信用できない!いつ帰ってくるか分からないから不安!という場合は後追いすると言われています。

まとめ

「あなたが大好き!大好きな人の前でのみ見せる愛犬のしぐさ」はいかがでしたか?

ちょっと微妙かも…
という人や帰ってきたとき喜んで飛びついてこないのは、信頼されていたからなんだ♪
など思う事はそれぞれかもしれません。

愛犬にとって信頼される大好きな人になれるようにしたいですね。

著者:miki.m