愛犬とお花見をしたい♪おすすめお花見スポット!関東編【東京23区】

先月まで、寒い日々が続き、コートとマフラーが手放せない気候でしたが、だんだんと暖かくなってきて、お出かけシーズンとなりましたね。

高知県では、3月15日に開花宣言が発表されました!

東京の開花宣言は、早まり4月20日予測となっています。
桜が咲き始めたら、お花見するしかないですよね♪

愛犬とお花見をしたい方必見!

今回は、関東の愛犬と一緒に楽しめる
お花見おすすめスポットと、愛犬とお花見するために持っていくと役立つグッズ、お花見をするときの注意点などをご紹介します。

目黒川

目黒川の川沿いの両岸には、4kmに渡り、約800本のソメイヨシノの桜が咲き乱れます。
この目黒川沿いの桜並木は、東京の行ってみたいお花見ランキング2018年度1位にも輝いています。

桜を眺めながらゆっくりお散歩するには、1番のお花見おすすめスポットとも言えます。
目黒川沿いには、飲食店も多く、テラス席であれば愛犬OKの場所も多いのでぜひ立ち寄りたいですね!

3月25日~4月10日迄の18:00~21:00までは桜のライトアップも楽しめます。
4月上旬には、中目黒さくら祭りも開催され、屋台やダンス、音楽など大賑わいとなります。

目黒川アクセス

〒152-0000 東京都目黒区中目黒2-2
JR「目黒」駅下車 徒歩5分
東急東横線「中目黒」駅下車 徒歩1分
東京メトロ日比谷線「中目黒」駅下車 徒歩1分
東急田園都市線「池尻大橋」駅下車 徒歩3分

代々木公園

言わずもしれた、都内最大級のドッグランがある代々木公園は、愛犬連れには持ってこいのおすすめお花見スポットです。

代々木公園の丁度、ど真ん中にある綺麗な芝生が広がる中央広場では、綺麗な桜と大きな青空のコラボレーションが楽しめます♪
お花見をしながら、少し長めのロングリードで遊ばせてあげても良いですね。

お花見シーズンでなくとも大人気のエリアのため、早めの場所取りが必要となります。

代々木公園アクセス

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2−1
JR「原宿」下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分
小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分
駐車場65台(有料)

隅田公園

隅田公園の桜は、「さくら名所100選」にも選ばれている人気のお花見スポットです。

江戸時代からのお花見の名所と言われる由来は、徳川吉宗(8代将軍)が桜を植えたことがきっかけだったようです。
隅田川の両岸には、約1,000本の桜が植えられています。

どこからお花見をしても、桜と東京スカイツリーを同時に楽しむことが出来る魅力満載のお花見スポットですね。
とても綺麗な芝生の上で、レジャーシートを広げて愛犬と一緒にお花見を楽しみましょう!

東京スカイツリーには、ドッグカフェ(DOG DEPT)もあるので、そのカフェで愛犬のごはんを購入してからお花見をしても良いですね!

隅田公園アクセス

〒131-0033 東京都墨田区向島1−2−5
東武鉄道「浅草」駅下車 徒歩5分
東京メトロ「浅草」駅下車 徒歩5分
都営地下鉄本所「吾妻橋」駅下車 徒歩7分
駐車場台25台(有料)

砧公園

砧公園では、ソメイヨシノだけでなく、ヤマザクラ・オオシマザクラ・シダレザクラなど様々な桜が園内には約840本咲いています。
砧公園内、どこでお花見をしても様々な種類の桜が楽しめることも魅力のひとつです。

砧公園の中央にあるファミリーパークでは、一面に芝生が広がり、お弁当を持ちより、愛犬にはロングリードをつけて楽しむ方々が多いようです。

砧公園アクセス

〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-1
駐車場台177台(有料)
東急田園都市線「用賀」駅下車 徒歩20分

駒沢オリンピック公園

ドッグランがあることでお馴染みの駒沢公園、毎年サイクリングコースの両脇には約200本の桜が咲き乱れ、人気のお花見スポットとなっています。

野球場付近や自由広場は、駒沢公園の中でも特に人気のお花見スポットで、自由広場は、愛犬連れや小さい子どもがいる家庭は、早めに場所取りが必要かもしれません。
お花見前に愛犬をドッグランで、遊ばせてあげても喜びますね♪

駒沢オリンピック公園アクセス

〒154-0013東京都世田谷区駒沢公園1-1
駐車場台514台(有料)
東急田園都市線「駒沢大学」駅下車 徒歩15分

浮間公園

可愛らしい風車と四季折々のお花が楽しめる浮間公園は、愛犬と都内のお散歩コースとしても人気のお花見スポットです。

浮間公園の園内にある浮間ヶ池周辺には、池を囲み約150本のソメイヨシノの桜が楽しめます。
また、浮間公園には、遅咲きのサトザクラも植えられているため、2度楽しめる桜として人気です。
4月1日(日)には、1日限定で舟渡桜まつりも開催されます♪
屋台だけでなく、ラーメンなどの売店まで出店するようですよ。

浮間公園アクセス

〒174-0041 東京都板橋区舟渡2-15-1
駐車場台35台(有料)
※臨時駐車場有り
JR埼京線「浮間舟渡」下車 徒歩1分

愛犬とお花見する時に持っていきたいグッズ

愛犬とお花見を楽しみたいけれども途中で飽きちゃうかな?

でも他のお友達や、わん友さんもいるし…
出来ればゆっくり楽しみたい、なんて気持ちはあるはず!
愛犬を退屈させないため、お花見時にも役立つグッズをご紹介します。

・新品のおもちゃ
新品のおもちゃに喜ぶのは、人の子どもも愛犬も同じですよね。
新しいおもちゃが貰えれば、そのおもちゃで遊んでくれますし、愛犬が退屈になってきても安心ですね。

・おやつ
お花見と言えば、美味しいご馳走ですよね。
愛犬もご馳走を食べたいけれども、味が付いてしまっていることを考えて、おやつも持参してあげましょう。

・カフェマット
何時間かワイワイしていると、その雰囲気に慣れて眠たくなってくる可能性があります。
でも、なかなか落ちつけず、眠れない。
そんな時に自宅から持ってきた、カフェマットを敷いてあげると自宅のかおりが付いていて安心して寝る場合があります。

・スリング(キャリーバッグ)
お花見シーズンは、想像以上の人混みで愛犬がびっくりして、パニックになってしまうこともあります。
そうなってしまった場合は、1度落ち着かせるために小型犬や中型犬の場合は、スリング、もしくはキャリーバッグなどに入ってもらい、落ち着かせましょう。

・防虫スプレー
暖かくなってくると、虫が活発になります。
愛犬が虫に刺されないためにも、防虫スプレーを持参すると良いでしょう。
防虫スプレーは、ペット専用の物を使用してください。

・フードボウル
今はシリコンタイプなど、折りたためる物もありますよね。
水を飲ませる時や、何かごはんをお裾分けする時に必要になります。

愛犬とお花見をするとき注意するポイント

迷子

お花見シーズンは、迷子が増える時期でもあります。
大きな公園で、人混みの中、迷子になってしまうことも少なくありません。

公園管理事務所や地域の交番は、人の子どもの迷子相談でいっぱいいっぱいになってしまうため、いくら愛犬が我が子同然だとしても、探してくれない場合が多いことが現状です。

愛犬が絶対迷子にならないよう、気を付けてお花見を楽しみましょう。
お花見に愛犬を連れていく場合はダブルリードをおすすめします。

また、万が一迷子になってしまった場合を考えて、迷子札は装着しましょう。

拾い食い

お花見の時には、「花より団子」という言葉があるように、美味しいご馳走やアルコールを楽しみにお花見をする人も多いですよね。

中には、マナーの悪い人も多く、ごみを持って帰らない。
地面に落としてしまった食べ物をそのまま放置する。
なんて人もいます。

犬は、鼻が良いため地面に落ちた食べ物も見つけて、食べてしまうことがあります。

串がついた焼き鳥や、割りばしなどの木で出来ているものは、食べ物の匂いや味が染みつきやすく、犬が間違えて誤飲・誤食することも少なくはありません。
また、レントゲンにも写らないものになるため、開腹手術になる可能性があります。

まとめ

都内で、愛犬とお花見が出来るおすすめスポットのご紹介をしました。

これから楽しいお花見シーズン、飼い主さんはとても楽しい時間ではありますが、愛犬にとっては早く帰りたい時間になってしまっているかもしれません。
くれぐれも大切な愛犬のことを、第一優先にして一緒に楽しんであげてくださいね。