神奈川県にある京急油壺マリンパークに行こう♪犬好きなイルカと記念写真が撮れる?!

全国でも稀に見る、神奈川県三浦市にあるペット大歓迎の水族館「京急油壺マリンパーク」は、愛犬と一緒に行きたいおすすめおでかけスポットのひとつです。

この京急油壺マリンパークは、水族館内でも抱っこやカートではなく、愛犬を1人のお客様として対応してくれるため、そのままリードで歩いてOK!
愛犬家には、とても嬉しい水族館です。

そんな京急油壺マリンパークの見どころとおすすめコーナーをご紹介します。

京急油壺マリンパークの魅力

イルカ、アシカパフォーマンスを愛犬と一緒に見よう

なんと、屋内大海洋劇場ファンタジアムでのイルカとアシカのパフォーマンスも愛犬と一緒に楽しめます。
完全屋内の劇場型施設のファンタジアムで、愛犬と一緒にショーを楽しむには、客席最上段の「ペット同伴観覧エリア」スペースで鑑賞が可能です。

屋外に専用の入口があるため、その専用のエリアより屋内大海洋劇場ファンタジアムに入場くださいね。

イルカと一緒に記念撮影を撮ろう

京急油壺マリンパークには、バンドウイルカたちが暮らしています。

そのバンドウイルカのうちの1頭「ジャンボくん」は、わんちゃんが大好きで、巨大な水槽で泳ぐイルカたちを眺めることができる観察窓にわんちゃんがいることを見つけると、寄ってきてくれるかもしれないそうです。

Instagramでは、「ジャンボくん」と記念撮影したわんちゃんたちの写真が沢山ありますよ。

ドッグランで伸び伸び走り回ろう

京急油壺マリンパークには、水族館であるにもかかわらずドッグランまで併設されています。

全面芝生の広々としたドッグランは、小型犬から超大型犬まで遊び回れることができます。
足が汚れてしまった時も安心の愛犬ちゃん用のシャワーや、水飲み場も用意されています。

全長3メートルのサメ「シロワニ」ともご対面?!

巨大な回遊水槽には、海底にさまざまな魚礁を配置し、視界360度のパノラマの海が再現されています。

愛犬ちゃんと本来では、絶対に対面することがないであろう、肉食の人を襲うこともある、どう猛なサメの「オオメジロザメ」や吻先についた大きなノコギリが特徴の「ノコギリエイ」、全長3mを超える大型のサメの「シロワニ」にもこの巨大回遊水槽で会うことができます。

どこでも一緒♡


油壺マリンパークでは、レストランの店内を除いて愛犬と一緒に入れないところはありません。

かわうその森からあしか島、ペンギン島、いるかのプール、展望台と、屋外から屋内までどこでも一緒に行くことができます。
なんといっても、スリングであれば可、カートであれば可、ケージに入れる必要性、ではなく、愛犬も愛犬の足で自由にゆっくり歩きながら回れることが、1番の魅力ではないでしょうか?!

ペット(愛犬)を連れていく人へ

愛犬入場料は、500円かかります。

受付で、「狂犬病予防注射済票」または「犬鑑札+狂犬病予防接種証明書」を提示する必要があります。
発行後1年以内であること、また、5種以上の混合ワクチン接種を受けていない愛犬は入園することができません。
※「済票」とは、狂犬病ワクチン接種後に支給される、首輪につけるプレートのことです。紙の証明書とは異なりますので、ご注意ください。

ドッグラン以外での放し飼いはやめてください。
うんちはお持ち帰りください。

まとめ

愛犬連れの人へは、「わんこ同伴用パンフレット」を貰えます。
どこでも一緒に行けることは、愛犬家にとっては嬉しいですよね。

レストランはテラス席ですが、日当たりの良い場所なので、晴れている日には愛犬連れでなくてもテラス席でランチをする人が多いのだそうです。
神奈川県三浦市にある京急油壺マリンパークは、愛犬と一緒にお出かけしてほしいおすすめスポットです。

アクセス

住所
〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
駐車料金
¥700(普通乗用車)
入場料
大人(高校生以上) ¥1,700
中学生 ¥1,350
小学生 ¥850
幼児(3歳以上) ¥450
ペット ¥500
公式サイト
http://www.aburatsubo.co.jp/index.php