家族当然のペットと一緒に初詣に行きたい!ペット大歓迎の神社【関東編】

2018年は戌年!家族である愛犬と一緒に初詣をしたい!
犬ではないけれども、ペットと一緒に初詣に行きたい!
という人は多いのではないでしょうか?

犬や猫はもちろん、ペットと一緒に参拝できる神社・お寺はどれぐらいあるのでしょうか?
初詣に一緒に行ける関東の神社・お寺をご紹介します。

市谷亀岡八幡宮(いちがやかめがおかはちまんぐう)

出展 http://www.ichigayahachiman.or.jp/index.html

愛犬大歓迎として有名な市谷亀岡八幡宮は、ペットと一緒に初詣が出来るだけでなく、元旦からペットと一緒にご祈祷できる数少ない神社です。
お正月のご祈祷枠はHPより予約制です。(1枠先着20名様毎、1日6枠前後)
犬はもちろん、猫、うさぎ、鳥、亀、フェレット、ハムスター、イグアナ、ヤギ、ミミズクなど大切な家族を連れて、一緒に参拝される方が多いようです。

市谷亀岡八幡宮は、ペット大歓迎と名高いだけあり、お守りも非常に充実しています。
世界でただ1つ!ペットの彫り札お守り
飼い主とペットの名前が入った彫り札のお守りです。
お守りを作成した後に、祈願・入魂を行ってからの発送です。
その他、傷病平癒お守り、バンダナお守り、護符など沢山のペット用のお守りが販売されています。

アクセス

市谷亀岡八幡宮(いちがや かめがおか はちまんぐう)
〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町15
公式HP  http://www.ichigayahachiman.or.jp/index.html

武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)

出展 http://musashimitakejinja.jp/

盗難除け、魔除けの神「おいぬ様」を祀る神社として有名ですが、この「おいぬ様」は、実は、犬ではなく日本狼です。
御岳山の山頂付近にある武蔵御嶽神社は、御岳山から望む日の出は格別に美しく、初日の出を拝むには最高の場所です
御岳山のケーブルカーは、愛犬ちゃんと一緒に乗ることが出来ます♪

1/9以降~愛犬のご祈祷も出来ます。
「犬形代」を購入し、祈祷料を納めると愛犬ちゃんも一緒にお祓いしてもらえます。
ペットのお守りも売っているので、首輪やハーネスに着けて1年の健康を祈ってみても良いですね。
しかし、2017年年末から2018年1月9日までは混雑が予想されるため、ご祈祷が出来ません。
参道にも犬連れOKのお店がいくつかあります。

アクセス

武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)
〒198-0175東京都青梅市御岳山176番地
0428-78-8500
公式HP http://musashimitakejinja.jp/

朝日氷川神社(あさひひかわじんじゃ)

出展 http://asahi-hikawa.jp/index.html

厄除けにご神徳があるといわれているスサノオノミコトを祀っている他、夫婦神であるクシナダヒメペットも祀っているため、縁結びにもご神徳があります。
初詣は愛犬ちゃんも行くことが出来ますが、混雑が予想されるため、抱っこやスリングなどをおすすめします。

1/4以降~ペットの健康長寿祈願が出来ます。
完全予約制で、健康長寿祈願、除災招福、病気平癒などのあなたペットのためのお祓いができます。
ご祈祷後、お神札、飼い主様用とペット用のお守り、そして神様からおやつが授与されます。
お守りは、ペットが女の子の場合は赤のお守り、男の子の場合は青のお守りになります。

アクセス

朝日氷川神社(あさひひかわじんじゃ)
〒332-0001埼玉県川口市朝日1-3-15
048-222-4437
公式HP  http://asahi-hikawa.jp/index.html

座間神社(ざまじんじゃ)

出展 http://www.zamajinja.or.jp/

座間神社の境内社に、ペットのための神社「伊奴寝子社(いぬねこしゃ)」があります。
大切なペットの健康や幸せを願い、病気や怪我の回復を祈り、事故などに遭遇しないよう全ての愛しい生き物たちをお守りするための神社として、ペットのためだけに創建された全国でも珍しい神社です。
ご利益は、健康長寿・無病息災・傷病平穏・開運招福・邪気払いです。

境内にある犬、猫の像を手の平でさすると願いが叶うと、言われています。
座間神社には、ペット用の絵馬や、迷子札タイプのお守りが販売されています。
迷子札タイプのお守りは、中に名前と連絡先が入れられます。

アクセス

座間神社(ざまじんじゃ)
〒252-0027 神奈川県座間市座間1-3437
048-222-4437
公式HP  http://www.zamajinja.or.jp/

三峯神社(みつみねじんじゃ)

国の平和と人々の幸せを祈り、国生みの神、「いざなぎのみこと」と、「いざなみのみこと」をお祀りしたのが始まりで、神のお使いとして仰がれた動物がオオカミとのことから、犬に優しい神社として有名になりました。
オオカミの飴や白狼のイラストが描かれたお守り、オオカミの箸置きやオオカミのイラストが描かれた絵馬など、おいぬ様にあやかったお土産が豊富で、日本犬にも見えると人気です。

アクセス

三峯神社(みつみねじんじゃ)
〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
0494-55-0241
公式HP  http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm

ペットと一緒に初詣・参拝するときのルールとマナー

初詣は、想像以上に大変混雑します。
体の小さい犬は抱っこをしたり、犬以外のペットは外に出ることに慣れていない子も多いと思います。
キャリーに入れるなどして、恐怖やストレスにならないように、興奮させすぎないように気をつけましょう。

犬を連れている人は、尻尾や足を踏まれないように飼い主が気を付けてあげてください。
参道では、屋台が出ている神社やお寺も多いため、拾い食いなどにも、充分気を付けて下さい。

トイレは、参拝前に済ませておきましょう。
極力、神社やお寺の敷地内にはさせないようにするのも、神社やお寺への最低限のマナーだと思います。
普段はマーキングをしない犬も、人混みの不安からマーキングをしてしまうこともあります。
マナーベルトを着けるなど、工夫をしましょう。

まとめ

関東のペット大歓迎の神社は、意外と多いと思った方もいるのではないでしょうか?
ペットと一緒に参拝、初詣が出来るだけでなく、一緒にご祈祷までできるのは嬉しいですよね。

意外と問い合わせてみると、抱っこであればペットと一緒の初詣や参拝がOKの神社・お寺は多いです。
気になる神社やお寺には問い合わせてみても良いですね。

家族当然のペットと一緒に初詣に行きたい!ペット大歓迎の神社【関西編】