【東京都のおすすめお出かけスポット】立川昭和記念公園のドッグランに行こう

東京都の中でも特に緑豊かな自然が多い立川市、紅葉や桜の季節になると大変人で賑わいをみせる昭和記念公園です。

昭和記念公園は、入場料を支払って園内に入りますがドッグランは園内の外にあり、無料で使うことができます。

昭和記念公園内もいいですが、ドッグランや周辺の広場をお散歩してみても良いですね♪
今回は、昭和記念公園のドッグランについてご紹介します。

昭和記念公園のドッグラン

昭和記念公園のドッグランは、ペット同伴誓約書にサインし狂犬病予防接種と混合ワクチン3種以上を1年以内に接種していれば誰でも無料でドッグランを使用することができます。

小型犬エリア、オープンアクティブエリア、くつろぎエリア、ビギナーズエリアの4つのドッグランに分かれています。
時期により、エリア構成が変わることがあります。

小型犬エリア

芝生が綺麗な小型犬エリアです。
日陰も多いので、夏場でも安心して遊ばせてあげることができます。

オープンアクティブエリア

中型犬、大型犬が多いオープンアクティブエリアは、ボール遊びができるドッグランです。

沢山のわんちゃんたちが走り回るので、芝生が少し剥げてしまっています。
オープンアクティブエリアも小型犬エリア同様、日陰が多いので夏場でも安心して遊べます。

くつろぎエリア

1番広いくつろぎエリアです。
くつろぎエリアには、全犬種が遊ぶことができる他、アジリティーが設置してあります。

思う存分走り回ったり、アジリティーで遊んだりして愛犬と気ままに過ごすことができます。

ビギナーズエリア

まだドッグランに慣れていなく、うまく遊ぶことができない子のためのドッグランです。
そのため、どのドッグランよりも小さくてこじんまりとしているランです。

ドッグライフカウンセラーに相談もできる

昭和記念公園のドッグランにいるスタッフは、ドッグライフカウンセラーの資格を持っている人もいます。

ドッグライフカウンセラーとは、犬と一緒に暮らすにあたり、トリミングやしつけ、健康関係のことを手軽に相談できる人のことです。

愛犬のことで困ったこと、聞いてほしいこと、どうしたらいいのか悩んでいることがあれば気軽に相談することができるのは嬉しいですよね。

まとめ

「【東京都のおすすめドッグラン】立川昭和記念公園のドッグランに行こう」はいかがでしたか?

立川昭和記念公園のドッグランは、利用は無料ですが1年に何回も利用する場合は、¥200払うとドッグランの年間パスポートを作ることができます。
家が近所で、何度も利用する場合はドッグランの年間パスポートを作っておくと便利ですね。

昭和記念公園ドッグランアクセス

住所
国営昭和記念公園
〒190-0014 東京都立川市緑町3173
電話番号
042-528-1751
利用料金
無料
公式サイト
http://www.showakinen-koen.jp/

著者:miki.m