犬用ビールで乾杯!ワンちゃんも一緒に飲みニケーション

飼い主さんが飲むビールに興味を示すワンちゃんがいます。 とっても美味しそうに飲んでいると「ちょうだい」と寄ってくることも・・・ ついついあげたくなりますが、ビールはワンちゃんにあげても大丈夫なのでしょうか?


via pixabay.com

人間用のビールは与えても平気?

ワンちゃんは飼い主さんが食べている物や、飲んでいる物を共有したいと考えるようです。

しかし、アルコールはワンちゃんにとって「毒」なのをご存知でしょうか?

「少しなら大丈夫だろう」という甘さが、ワンちゃんの命に関わってしまう場合があるんです。

ワンちゃんの体は人間に比べて小さく、アルコールが少量でも、犬種によっては5.6mlを与えるだけで死に至こともあります。

アルコール10%のお酒は、犬の体重1Kgにつき約50mlが致死量といわれています。

大量のアルコール摂取は、呼吸が低下し、激しく嘔吐、昏睡状態に陥り、急性アルコール中毒になる危険があります。

いくらおねだりされても、人間用のアルコールを飲ませるのは絶対にやめましょう。

アメリカでは当たり前?ワンちゃん専用ビール!

アメリカでは、ワンちゃんと一緒に会社へ出勤したり、一緒に食事ができるカフェが多くあるなど、愛犬と共有できる「公共の場」が多いと、いわれています。

そのためか、ワンちゃんと一緒に乾杯できる「ワンちゃん専用ビール」も販売されています。
意外なことに、とても人気があるそうです。

カリフォルニア州で販売されているワンちゃん用ビールは、ノンアルコールで無炭酸、麦芽、ろ過水、グルコサミン、ビタミンEが配合されています。

肝心の味は、「チキン味」のようで、ワンちゃんにとっては美味しいかと思いますが、人間にとってはどうでしょう…

人間が飲んでも大丈夫ですが、やっぱり人には人用のビールがいいですよね。

日本でもワンちゃんと乾杯ができる?!

実は日本でもワンちゃん専用のビールが販売されているのをご存知でしょうか?

塩分・アルコール・炭酸抜きなので、ワンちゃんも安心して飲めます。

名前はビールですが、ワンちゃんの健康を考えられています。

どちらかというと栄養ドリンクに近いのではないでしょうか。

ワンちゃんの誕生日やクリスマス、お友達のワンちゃんの誕生日プレゼントに購入する人が多いようです。

まとめ

一緒に乾杯できたらな…。

と考えている飼い主さんは多いのではないでしょうか?

そんな時にワンちゃん専用のビールなら、ワンちゃんの健康にも良くて一緒に飲みニケーションができ、絆がより深まるかもしれません。

人間用のビールは飲ませると危険なので、ワンちゃん用ビールで乾杯しましょう。