犬の肉球はとっても敏感!保湿クリームで冬の乾燥対策

ワンちゃんの肉球って、触るとプニプニして気持ち良いですよね? 乾燥する季節になると、肉球も乾燥してガサガサになりがちですが、乾燥肉球にオススメのケア方法についてご紹介します。


via photo-ac.com

肉球の役割とは?

ワンちゃんにとって、肉球とは「足を保護する大切なもの」です。

肉球は通常の皮膚とは異なり、表面はとても厚い皮で覆われています。

中はとても弾力があるので砂利道でも怪我をすることなく歩くことができるのです。

野生で生活する上では、獲物を捕る時に足音を立てないよう歩く役割も果たしています。

他にも肉球で地面の形を捉えて、周囲の状態を把握しているそうです。

そのため肉球には人間の指先と同様、神経が集中しているので、ワンちゃんの中には、触られるのを嫌がる子もいます。

肉球が硬くなる原因とは?

肉球が硬くなる原因はいくつかあります。

まず、屋外でワンちゃんを飼っている場合です。

常に硬くてデコボコした地面で生活をしているため、自然と肉球が鍛えられて分厚くなり、硬くなるのです。

このような場合は健康的なので問題はありません。

屋内で買っているワンちゃんの肉球が硬くなり、カサカサになってしまう場合は、「乾燥」が原因だといわれています。

肉球の乾燥を防ぐため、ワンちゃんが頻繁に舐めるようになります。

ザラザラしているので、触れただけでわかります。

肉球を専用クリームでケアする

屋内飼いのワンちゃんで、肉球が硬く、ザラザラしている場合は「肉球クリーム」を使ったケアがオススメです。

このクリームを塗ると、子犬だった頃の肉球のようにプニプニとした感触に戻ります。

2、3日に1回の頻度でクリームを塗ってあげると、徐々にガサガサの肉球が改善されてきます。

このクリームはペットショップで買うことができて、値段もそれほど高くはないので試してみてはいかがでしょうか?

種類も何個かあるので、ワンちゃん好みのものを選んであげたいですね。

また、肉球は普段触れることが少ない部分なので、定期的にチェックしてあげましょう。

肉球が潤えば、ワンちゃんも頻繁に舐めることがなくなります。

まとめ

肉球はワンちゃんにとってはとても大切です。

特に乾燥の気になる冬場はガサガサになりがち…

ワンちゃん用の肉球クリームを使ってしっかりとケアしてあげましょう。