人間と一緒でわんちゃんも暑い日は冷たい水が好き?下痢は大丈夫?

夏場の暑い日は、わんちゃんも人と同じように暑いと感じます。暑いときは水を飲みたがりますが、ただ飲み過ぎると体が冷たくなり下痢など体調を崩しますので、それだけは気をつけるべきです。

犬は体温を下げるのがヘタ

犬は人と違い、全身に汗をかいて体温を下げることができません。代わりに舌を出してハァハァと息を荒くすることで、舌の気化熱によって体温を下げるパンティングという方法で体温を下げています。
また、肉球の裏のみは汗をかくことが出来ますので、足まで暑い場合は肉球に汗をかくことで体温を下げることもあります。

冷たい水も好きだけど氷も大好き!

犬は犬かきをするように水浴びが好きであり、小さなプールなどでも遊びます。
暑い日なら水をあげて水分補給をさせましょう。しかし、冷蔵庫で冷やしたようなキンキンに冷えた水は急激に体温を下げて体を冷やしますので、あまり身体に良いとはいえません。
炎天下で氷をあげたくなるようなこともあるかもしれません。氷に関しては、犬の体調が良いか、内臓が強いかなどに左右されます。
もしも氷をあげるならば、まずは小さい氷から始めてみて、犬の様子を見てみましょう。
これという体調不良などがなければ、量を調節して与えると良いでしょう。

上げすぎは×!お腹を壊す原因に

水にしても氷にしても、あげ過ぎは体やお腹を冷やすため下痢の原因となります。
暑い陽気では犬も水や氷を欲しがるようになります。水に限った話ではありませんが、何事にも限度というものはありますので、際限なく与えてしまうと体を壊す原因になってしまいますので注意してください。

犬は体温を下げる機能が人間よりも発達していませんので、真夏などの暑いときは熱中症になりやすいです。
氷などを上手に使うと、犬の体温をうまく調節して、夏場でも快適に過ごさせてあげることができますので是非試してみてくださいね。