猫ちゃんがよく吐いてしまうのはなぜ?病院に行可なくても平気なの?

猫を飼っていると、よく何かを吐き出しているような場面を見るかもしれません。飼い主としては心配になりますが、猫がちょくちょく吐いてしまうことがあるのは何故なのでしょうか?

猫ちゃんがよく吐いてしまうのは…

猫はもともと肉食動物であり、口に入れた食べ物はそのまま丸飲みしようとします。そのような際に一度に沢山飲み込もうとすると、嘔吐してしまう場合もあります。

また飼い猫であれば、嘔吐する理由として一番多いものでは、毛玉をはき出していることです。日頃から猫は毛繕いをしており、舌はざらざらしているため、毛を飲み込むことも多いです。そうして飲み込んだ毛が胃の中で絡まり毛玉となると、それをはき出すのです。

猫ちゃんが吐いた時に確認するポイント

猫が病気で吐いているのか、毛玉などを吐いているのかを確認する際は、以下の点を観察してみましょう。まずは食欲が減退していないか、下痢をしていないか確認します。そして体重が減っていないかも確認してください。

猫が吐く頻度は通常であれば週に1回程度です。また、吐いた物も毛玉だったり、今食べたものを吐き出しているようでしたら、心配はいらない場合がほとんどです。

病院に連れて行くべき“危険な嘔吐”とは!?

猫の嘔吐してしまう症状には、実際に体調が悪い場合や、異物を飲み込んでしまった場合もあります。

吐こうとしているのによだればかりで吐けない、逆に何度も何度も吐いているような場合は、すぐに病院に連れて行くべきです。吐こうとしても吐けない場合はヒモなどの遊び道具などを飲み込んだ可能性があり、何度も吐くのは感染症や中毒の疑いがあります。

吐いたものに血が混じっている場合は、消化器系の病気が疑われます。吐き気が続いており、食欲もなく元気もないような様子なら、病気の可能性があります。

まとめ

猫は毛繕いをしますので、飲み込んだ毛を毛玉にして吐き出す行動は普通のことです。中には猫草などを食べて吐き出そうとする猫もいます。しかし吐く回数が多いなど、明らかに様子がおかしい場合は、すぐに病院に連れて行くべきです。