【PR】大人気パナソニックHDペットカメラをペットオーナー目線で使ってみた【抽選で1名様にプレゼント!】

「ペットカメラが自宅にあれば、留守番中の愛犬・愛猫の様子が見られるのに」と考える飼い主さんは多いと思います。

そんなニーズに応えて、メーカー各社から数多くのペットカメラがリリースされていますが、どれを選んでいいのか迷いますよね。

そこで今回は、発売以来、あまりの人気で長らく品薄状態が続いていたパナソニックのHDペットカメラ(KX-HDN205-K)をペットタイムズスタッフが使ってみました。

柴犬と暮らす私自身が、同機の「人気の秘密」「使い勝手」をペットオーナー目線で徹底解説いたします。

パナソニック「HDペットカメラ KX-HDN205-K」の特長

カメラ本体(高さ×幅×奥行)約126×82×82㎜

パナソニックのHDペットカメラは、シンプルなデザインに、手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズなのでインテリアの邪魔をしません。しかし、そこには、ペットオーナーの望みを叶える大きなふたつの特長があるのです。

そのひとつが、ただ見守るだけのペットカメラではないということ。パナソニックのHDペットカメラには、ペットの動きを自動で追いかける「自動追尾機能」を搭載しています。しかも、左右約360°、上下約90°と広範囲に見渡せるので、愛犬・愛猫が部屋のどこにいても見守ることができるのです。

もうひとつは、200万画素の高画質ということ。どんなに動き回っているペットでも鮮明に撮影でき、思わずシェアしたくほどのクオリティ! このことは、SNSが大流行の現在、見逃せないポイントですね。

同機の人気の秘密は、コンパクトでありながら高機能で高画質! ペットとの暮らしが楽しく便利になる、そんな魅力がぎゅっと詰まっているからなんですね。

さらに、カメラ1台でスマートフォン8台まで接続することができるので、家族みんなで愛犬・愛猫の様子を見守れるのはうれしい限りです!

HDペットカメラ(KX-HDN205-K)

パナソニック「HDペットカメラ」を使ってみた

ペットタイムズスタッフが、実際にパナソニックHDペットカメラを自宅に設置し、愛犬のお留守番中の様子を覗いてみました。

高画質にびっくり!お留守番中の愛犬の撮影はばっちり!

HDペットカメラを設置して、まず驚いたのが、その高画質! 200万画素のカメラがとらえた画像は、従来のHDをうたうペットカメラとは一線を画す高画質です。また、カメラから少し離れた場所でもきれいに撮影できます。
さすが日本の技術力。世界のパナソニック!

これだけ高画質の写真なら、SNSだけでなく家族とシェアすると、もっと楽しくなりますね。

全方位撮影で死角なし!ペットがどこにいても写し出すので心配無用!

パナソニックのHDペットカメラは、スマートフォンで左右約360°、上下約90°にカメラを制御して広範囲に見渡せます。

「見守るためにペットカメラを置いたのに、ペットが写らなくて心配……」
そんなペットカメラによくある、しかし無視できない大きな悩みをこのHDペットカメラは解決させたのです。

さらに、ペットのお気に入りの位置を4か所まで登録、スマートフォンからワンタッチでカメラの方向を変えることができるので非常に便利です。

我が家では、部屋のテレビ台の上に同機を設置し、愛犬がいつもいるソファーや日向ぼっこスペース、リビング、すべてを見渡せるようにしました。

パナソニックのHDペットカメラは、カメラの向きを自由に変えられ、広範囲に見渡せるので、ペットをしっかり見守ることができます。多頭飼いをしていて、ペットがあちこち動き回るという家庭には、特におすすめです。

自動追尾機能で愛犬の姿を追いかける

パナソニックのHDペットカメラの最大の魅力と言えば、ほかのペットカメラにはない「自動追尾機能」です。動作検知センサーと赤外線センサーによる探知で、動くペットをカメラで追いかけ、その様子をとらえることができます。

また、外出モードに設定すると、自動追尾でとらえたペットの様子を録画(別途microSDが必要)することもできます。

これらの機能を使って、私が仕事で家を空けている間、愛犬の様子の録画してみました。すると、愛犬が楽しそうに遊んでいる様子が記録されており、これには思わずほっこり。

飼い主がいない間のペットの様子をこっそり見られるのは、飼い主目線でうれしいポイントです。

ナイトモード機能で暗い部屋でもペットの様子はばっちり

パナソニックのペットカメラは、部屋が暗くなると自動でナイトモードに変更し、ペットの様子を明るく写し出します。(映像は白黒です。)

我が家でこの機能を使ってみると、200万画素のカメラでとらえた画像は、暗闇でも明るく鮮明で、しっかりきれいに愛犬の様子を確認できました。こんな様子を見たら、「早く家に帰ってあげなくちゃ!」という気持ちになります。

内蔵スピーカーで声がけすれば、いたずら防止に役立つ!

本機は、内蔵のスピーカーとマイクを使用して、双方向通話が可能です。ペットがさびしそうにしているときや退屈そうにしているときに、この機能を使って飼い主から声をかけてあげると、ペットが喜びますよ。

我が家でも愛犬に、「これから帰るから待っててね~」と声をかけたところ、愛犬が私の帰りを待って、外を眺めている様子が見られました。

また、お留守番時間が長いと、ストレスでいたずらをしてしまうペットがいると思います。そんなときこそ、内蔵スピーカーで声をかけて、ペットの気を引いてあげましょう。飼い主の声に反応して、いたずら防止にきっと役に立ちますよ。

室内温度が設定範囲を超えると自動通知される

このほか本機は、温度センサーを搭載し、カメラ周辺の温度を計測します。この温度が設定範囲を超えると、スマートフォンに自動通知され、カメラに映った映像を見ることができます。

室温は、ペットの体調管理に非常に重要で、夏は特に注意が必要です。本機に加え、パナソニックのエオリアアプリ対応エアコンを使い、「ホームネットワークアプリ」から「エオリアアプリ」を連携させれば、室内の温度を調節することができます。

期間限定キャンペーン「パナソニックHDペットカメラ」プレゼント!

ペットタイムズのLINE友だち6,000人突破を記念して、「パナソニック HDペットカメラ」が抽選で当たるキャンペーンを実施いたします。ぜひ、ご応募ください。

プレゼント賞品:パナソニック HDペットカメラ(KX-HDN205-K) 1名様
応募方法:ペットタイムズのLINEを友だち登録するだけ♪
応募期間:2019年4月5日(金)12:00~2019年4月14日(日)23:59

HDペットカメラ(KX-HDN205-K)

まとめ

「【PR】大人気パナソニックHDペットカメラをペットオーナー目線で使ってみた【抽選で1名様にプレゼント!】」はいかがでしたか?

パナソニックHDペットカメラは、シンプルでコンパクトなデザインの中に、飼い主が待ち望んだ性能と機能を盛り込んだ魅力あふれるモデルです。

高画質で広範囲、かつ自動追尾機能でしっかりペットを見守るだけでなく、録画機能を使えば自宅のドアを開ける瞬間のペットのワクワクしている様子を見ることができます。また、撮影した映像を家族や友だちと簡単にシェアすることもできます。

パナソニックHDペットカメラで、あなたとペットとの暮らしをもっと楽しく、もっと便利にしてみませんか!

製品を詳しくみる