実はりんご好き!?猫にりんごあげてみた

りんごを食べていると「にゃ〜」と言いながら、物欲しそうな目でみてくるネコ。 しかしネコにりんごを食べさせても問題はないのでしょうか?


via pixabay.com

りんごは与えても問題ない?気をつけることとは?

飼い主さんに聞くと、多くの人が “ネコにりんごをあげたことがある”といわれています。

自由気ままなネコが興味を示すのだから、“ネコはりんご好き”なのかもしれません。

また、りんごは猫の体に害を与えるものではないので、食べさせても大丈夫です。

ただし、注意するべきポイントもあります。

どの飼い主さんも「少量」という量を守って与えています。

もともとネコは肉食なので、植物性の食べ物を分解する酵素が、十分に備わっていません。

そのため、りんごをあげ過ぎると、食物繊維などを消化できなくなり、下痢や嘔吐を引き起こしてしまいます。

いくらほしいとおねだりされても、少量にしておきましょう。

ネコにりんごを与える時のポイント

ネコの口はとても小さく、大きなりんごの塊では、喉に詰まらせてしまう可能性があります。

りんごを含め、食べ物をネコに与える時は、食べやすいように小さく切ってから与えましょう。

肉食動物は、草食動物のように植物を噛み砕き、すりつぶす働きのある平らな奥歯がありません。

そのことを念頭に置いて、ネコに負担がかからないようにしてあげてください。

りんごの葉や種は与えても大丈夫?

りんごの葉と種は、猫にとってとても害があるものなので、絶対に与えないで下さい。

葉や種には、シアンなどの有害物質が含まれています。

アメリカでは猫にりんごの種を与えると虐待とみなされるほど、危険だといわれています。

もし、知らない間に葉や種を食べてしまったら、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

▼のせ猫 x 6つの紅玉りんご Ruby apple

足の上に置かれても嫌がらない猫ちゃんたち…嫌だったらすぐにどかしそうですが。

本当にりんごが好きみたいです。

▼りんご食べるネコ まる式

ご主人様が食べたりんごをペロペロ。これくらいであれば猫ちゃんの体にも負担がなさそうです。

▼のせ猫 x 世界一りんご Apple

りんごをのせる猫ちゃんがブームのようです。嫌がる気配のない猫ちゃんたちを見ていると微笑ましいですね。

まとめ

柑橘類が苦手なネコも、酸味の少ないりんごを食べることは多いようです。

おねだりされて与えるのは良いですが、健康のことも考えて少量にすることが大切です。

また、少しでも異変があった場合は、動物病院へ連れて行きましょう。