ペットのトリミング代を節約できる意外な方法って?

ペットも大事な家族の一員です。毛並みを整えたり綺麗に洗ったりと、人間同様にケアをしてもらうペットも増えてきました。しかし毛を綺麗に切ったりといった作業は飼い主が自分で行なうというのはなかなか難しく、専門のトリマーにお願いする人も多いでしょう。トリマーに頼むとお金がかかりますので、出来れば代金を節約したいものです。

ワンちゃんのトリミングにかかる費用

犬のトリミングは、専門のトリミングサロンへ行くと平均して小型犬だと4,500円ぐらい、大型犬だと9,500円ぐらいかかります。

ただこれは通常コースの料金であり、カットにこだわったり、毛玉が多くて余計にカットする必要がある場合、これ以上のお金がかかります。大型犬が1ヶ月に1回通うとして、1年で10万円以上もかかる計算になります。年間トータルで見ると、中々大きな金額ですね。

専門学校にお願いする!

カットしたときの毛の長さや毛並みの揃い方に特にこだわりが無く、短く揃っていればいいと思う飼い主の方は、専門学校でトリミングをしてもらうと、安く済ませられます。

ペットのトリマーを目指す方のための専門学校では、学生が練習のために誰か飼い主の愛犬を練習のモデルにして、低価格で行なってくれます。料金は安くて2,000円ぐらいなので、プロのトリマーにお願いする半額ぐらいに費用を抑えられます。

専門学校でトリミングをしてもらう場合

もしも専門学校の生徒にトリミングをお願いするとなると、施術してもらえるのは平日のみとなります。トリミングは学生が行なうのでカットには時間がかかる、仕上がりまでの予定時間をオーバーするなどのことが考えられますので、その辺りを踏まえた上で行くのがよいでしょう。

ただし、専門学校には講師としてプロのトリマーがいますので、仕上げはプロが行なってくれます。このために仕上がりは安心して任せて大丈夫です。

日頃から飼い主もお手入れをしないと毛玉が出来てしまいます。そうなるとトリミングで余計にお金もかかってしまいますよね。しかし専門学校なら、どのような状態でも安い値段で行なってくれて、節約になります。犬のケアの費用に悩んでいて、近くにトリマーのための専門学校があるという方は、専門学校のサイトなどに一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?