猫がもみもみするのはどうして?もみもみをする愛猫のきもち

愛猫がお気に入りの毛布やぬいぐるみ、着ている服にもみもみ、ふみふみしている様子を見たことがある人も多いのではないでしょうか。
あの行動、一見とても愛くるしく可愛い行動に見えますが、実はこんな理由でもみもみしていたのです。

猫がもみもみするのはなぜ?

猫が毛布やぬいぐるみに対してもみもみする行動は「ウールサッキング」と呼ばれます。
そして、このウールサッキングをする理由は、2つあると言われています。

母猫の離乳不足

なんらかの理由で、母猫から早い時期に離された猫がする行動と言われます。

母猫の母乳を飲む時に乳首の周りをもみもみして刺激することで、母乳の出をよくするのですが、まだ離乳をしていない時期に母猫から離された猫は、この行動を行う頻度が高い傾向にあります。

もみもみするのと同時に毛布やぬいぐるみを口に入れる仕草をしている場合は、毛布やぬいぐるみの生地を飲み込まないように気を付けてあげてください。

リラックスしている

愛猫を撫でている最中や着ている服にもみもみしている場合は、愛猫にとって母猫のように甘えられる存在と考えて良いでしょう。
飼い主さんのことが大好きでたまらないという、愛猫からのメッセージと受け止めてもいいかもしれません。

ただ、あまりにももみもみされ続けていると服が愛猫の爪でボロボロになってしまうことがあるので、気を付けてください。

もみもみは可愛いけれども…

もみもみしているしぐさを見るのはとても可愛いですが、ひとつ注意が必要です。
もみもみしている最中に毛布やぬいぐるみを口に含んでいる場合、知らず知らずのうちに糸や生地を飲み込んでしまっていることもあるのです。

糸や生地を飲み込んでいることに気が付かず、胃腸に詰まってしまうと非常に危険です。
最悪、腸閉塞になってしまい緊急手術になることもあります。

もみもみをやめさせたい

もみもみするのが癖になったら困る、やめさせたいと思う人もいると思います。
そんな場合は、愛猫にとっては可哀想…とは思うかもしれませんが、もみもみする対象を全て隠してしまいましょう。

愛猫がもみもみするものは、家の中でも決まっていると思います。
猫は、非常にこだわりが強いためもみもみするものがなくなると、もみもみしなくなる場合があります。

まとめ

「猫がもみもみするのはどうして?もみもみをする愛猫のきもち」はいかがでしたか?
とても可愛い猫の行動ですが、実はこんな理由でしていたのです。

飼い主のことが大好き、自分のニオイを付けたい、という理由でもみもみしている場合は毛布やぬいぐるみを口に含んでいないことも多いため、特に心配はいりません。
ただ、毛布やぬいぐるみを口に含んでもみもみしている場合は、繊維を飲み込まないように気を付けましょう。

著者:miki.m