【話題の商品】ドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」がAIを搭載して新登場!

Furbo(ファーボ)は、米Tomofun社が販売する、愛犬家による愛犬家のためのドッグカメラです。
『離れても、いつでも一緒。』をコンセプトに、スマホを通じ、いつでもどこにいても、お留守番中の愛犬の様子を見たり話しかけたり、おやつをあげて遊ぶことができるドッグカメラです。
世界中で販売されており、日本では発売当初、6時間で4,000台を売り上げるなどの記録を持ち、愛犬家から注目を集めているアイテムです。

大人気Furbo(ファーボ)がますますパワーアップ!

 

Tomofun社は、2017年11月17日(金)よりAI搭載機能型の新世代Furbo(ファーボ)の販売を開始。
新世代Furbo(ファーボ)は、業界初の『犬』の顔認識が可能なAI(人工知能)を搭載しており、従来よりもバリエーション豊かに、愛犬の様々な活動の変化を通知することが可能になりました。

より高画質で高品質なカメラを搭載

フルHD1080pカメラ搭載(4倍ズーム可能)

ワイドアングルに対応

視野角160°に拡張(旧製品は120°)

大容量のおやつコンテナを実装

ボーロサイズのおやつを約100個以上充填可能(旧製品は30個)

3種類の新機能通知

ドッグセルフィー通知
愛犬がFurbo(ファーボ)に近づいた場合に自動で撮影を行い、プッシュ通知でスマホに撮影された様子が送られてきます。

ドッグアクティブ通知
家の中をうろうろ動いている時、いたずらしている時、おもちゃで遊びまわっている時などの活動の変化を認識しスマホに通知が送られてきます。分離不安の犬を飼っているオーナーにも安心の機能です。

ファミリー通知
外出中に家族などの人間が映り込んだ際にもその映り込んだ写真が瞬時に撮影され、写真と共にスマホに通知が送られてきます。不審者などの侵入も認識できます。

愛犬家の1番の悩みとも言えるお留守番の様子が鑑札できるFurbo(ファーボ)ドッグカメラ、これ1台さえあれば安心できますね。
Furbo(ファーボ)販売会社(Tomofun株式会社)では、常に世界中の愛犬の行動データをストックし、愛犬の様々な動作や行動、感情の変化などをアラート通知できるようサービスの拡充を続けていきます。
https://shopjp.furbo.com/

大人気Furbo(ファーボ)が期間限定ドッグカフェを表参道にオープン

3日間の期間【2017/11/17(金)~2017/11/19(日)】の期間限定Furboドッグカフェを「hanami表参道」にてオープンしました。
ぜひ新世代Furbo(ファーボ)を試せる機会でもあります。
愛犬ちゃんと楽しんでくださいね。