ペットとキャンプに行くならテントとコテージどっちに泊まるのがおすすめ?

ペットと共にキャンプをしようと思うと、まずはペットの宿泊が可能なキャンプ地を探すことでしょう。泊まる場所にもテントやコテージがありますが、どちらが良いのでしょうか?

犬が泊まれるキャンプ場はなかなかない!

キャンプといっても、まずペットを連れて行ける場所が少ないです。ペット不可・ペットOK・ペット歓迎という3つに分かれており、当然不可だと連れて行くことができず、OKの場所は制限付きで連れて行けるという場所です。OKとなっている場所は、色々条件がありますので、事前に問い合わせて確認しましょう。連れて行っても散歩が禁止されている場所もあります。

テントとコテージならどっちが良い?

やはりペットを連れて泊まるとなるとコテージの方が楽ですが、建物の中に入れるということで、許可している所は少ないです。コテージだと、中に入れるときは足を拭くなどしないとならないため、手間はかかります。

そのような意味ではテントの方が自由度が高く、犬が気に入った場所を見つけてあげれば落ち着けます。ただ寒い時期だと犬には厳しいため、テントならば夏場など時期を選ばないとなりません。テントであれば、自然を感じることもできるため、そのような意味でもコテージよりも良いともいえます。

犬をキャンプに連れて行く時の注意点

キャンプに来るすべての人が、犬好きだとは限らないため迷惑をかけないようにしないとなりません。

・無駄吠えをさせない
・拾い食いさせない
・放し飼いしない
・糞尿を処理する

このようなことをしないとなりません。また、立ち入り禁止のところには、行かせてはいけません。散歩するときもリードを付けて、他人に迷惑をかけないようにしましょう。散歩中におしっこをしたら砂などをかける、うんちをしたら処理するなど、自然を汚さないように処理をする必要があります。

キャンプ場に犬を連れて行きたいならば、いくつか準備すれば連れて行くことも出来ます。普段とは違うような自然の中で愛犬と一緒に暮らすというのも、普通のキャンプとは違い、これもまた良いものです。