【全原材料を国内産に】手作りペットフード「CoCo Gourmet(ココグルメ)」、開始以来の大幅リニューアル

【全原材料を国内産に】手作りペットフード「CoCo Gourmet(ココグルメ)」、開始以来の大幅リニューアル

手作りペットフードD2C『CoCo Groumet(ココグルメ)』、原材料をオール国産にするリニューアルを実施。ペットにも安心安全の国産フードを4月13日発送分から開始。

手作りペットフードをD2Cで展開する株式会社バイオフィリア(代表:岩橋洸太、以下当社)は、当社が販売するペットフード『CoCo Groumet(以下:ココグルメ)』を、原材料をすべて国内産にするなどのリニューアルをいたしました。リニューアル商品は4月から順次発送されます。

■リニューアルの背景
これまでの商品では、一部に外国産の食材を使用しておりました。大切な家族であるペットにより安心して食事をとってもらいたいと考えており、この度全ての原材料を国産に変更することとなりました。

■旧商品との違い
今回のリニューアルにより、旧商品から変更となった点は下記の6点です。

全ての原材料を国内産に
全原材料の全てを国内産に変更致しました。
安心・安全の国内産の肉や野菜を原材料にしております。

鶏のハツを加えて栄養バランスよく味わい深く
嗜好性の高いハツを新しくレシピに加え、これまでのレシピよりもビタミンやミネラルの含有量が多く、栄養バランスも優れ、味わいにも深みを増しました。

肉の配合を変えてより低脂質でヘルシーに
チキンは皮の割合を減らし、ポークはバラ肉を使わずロース肉とモモ肉だけに変更したことで、より低脂質、高タンパクになりました。

子犬から老犬まで オールステージ対応の総合栄養食に準拠したレシピに
生後約2ヵ月以降の離乳した子犬から老犬まで、
オールステージのAAFCO基準を満たしたレシピになりました。
(AAFCO:ペットフードの栄養基準やラベル表示に関する基準を制定しているアメリカの団体)

ニンジンをより消化しやすく(チキン味のみ)
細かく粗びきカットに変更したことで、より消化しやすく必要な栄養素の吸収率が高まります。

鰹節を加えてさらに旨味がアップ(ポーク味のみ)
鰹節をレシピに加えたことで、既に入っている昆布との合わせ出汁になり、より深い味わいとなりました。

全ての原材料を国内産に

〈価格改定について〉
今回のリニューアルでは、安全管理基準がより明確でトレーサビリティーの確保された「国内産の原材料のみ」を利用するという方針に変更致しました。それに伴い、1袋につき20円ほど値上げを実施いたしました。

「CoCo Gourmet(ココグルメ)」の価格改定について

■ 株式会社バイオフィリア会社概要
所在地:東京都品川区東五反田5丁目22-7-302
代表:岩橋洸太
資本金:109,092,693円
事業内容:専門家監修の完全栄養食ペットフード「CoCo Gourmet(ココグルメ)」の製造及び販売

tags