世界一やさしい瞑想入門『ねこ瞑想』~たっぷりの猫写真に癒されながら心と体をリフレッシュ‼

世界一やさしい瞑想入門『ねこ瞑想』~たっぷりの猫写真に癒されながら心と体をリフレッシュ‼

たっぷりの猫写真に癒されながら心と体をリフレッシュ‼

辰巳出版より2020年9月11日(金)に世界一やさしい瞑想入門『ねこ瞑想』が発売されます。たくさんのかわいい猫写真を眺めながら、猫のようにリラックスして、心と体をリフレッシュしましょう!

猫×瞑想=癒し無限大∞

仕事、対人関係、家族、子育て、介護、病気……。現代を生きる私たちは、抱えきれないほどたくさんのストレスを抱えて日々の暮らしに追われています。今年は新型コロナウイルスの流行で、息をつくことすら忘れるほど不安な人も多いのではないでしょうか。

そんな辛い心を癒すべく、ただでさえかわいい猫たちが、リフレッシュ効果バツグンの瞑想に誘う、世界一やさしい入門書、それが『ねこ瞑想』です!
猫×瞑想=癒し無限大∞

かわいい猫がてんこ盛り!

「ねこ瞑想」とは、猫の写真を見て、猫をイメージしながらおこなう瞑想のこと。かわいくて身近にいる猫だからこそ、「敷居が高そう」などと瞑想を敬遠していた人たちも気軽に始められるでしょう。この本には、なんとのべ50点以上の猫写真がのっています。見ているだけで癒され、雑念が入り込むすき間がないほど頭の中を猫でいっぱいにしてくれるでしょう。さらには、7つの瞑想の効果をキジトラ、茶トラ、三毛など猫でキャラクター化したイラストも。猫要素だけでヒーリング効果抜群です。

また、猫の生態や行動、個性について語りながら、「猫を見習い、猫になった気分で瞑想する」ことをおすすめしているのもこの本の特徴。猫好きなら納得の内容です。
かわいい猫がてんこ盛り!
大きなサイズで猫写真を掲載。かわいさを堪能しながら読めるのも魅力
猫をイメージしながらおこなうから「ねこ瞑想」
猫をイメージしながらおこなうから「ねこ瞑想」
特徴をとらえたかわいい猫のイラストもみどころ(イラスト:小野崎理香)
心身のお悩み別に応じてイメージする猫を選び、それぞれの猫になった気分で、またはそれぞれの猫の生命力をわけてもらうつもりで瞑想

瞑想は誰でも気軽に始められる脳のエステ

瞑想と聞くと「敷居が高い」「難しそう」「続けられない」という人が多いかもしれません。しかし、落ち着ける場所に座って5分だけ、肩の力を抜いてゆっくりと深い呼吸を繰り返すだけで十分なリフレッシュ効果が得られます。集中力が切れて雑念が沸いてきたら、猫を思い浮かべてまたゆっくりと息をすればいいだけ。

『ねこ瞑想』は、初めての人からより深い癒しを求める経験者まで、無理なく瞑想をつづけられるようにやさしく導いてくれます。
瞑想は誰でも気軽に始められる脳のエステ

飼い主の幸せこそ猫の幸せ

『ねこ瞑想』の著者・前田理子さんは、「アニマル・コミュニケーター」として愛猫のことで思い悩む多くの人の相談を受け、のべ3000匹の動物たちの声を聞いてきました。前田さんは、本書の執筆を思い立った理由を次のように語っています。

今までペットの問題行動やお悩みと思われてきたことの多くが、実は飼い主の心の在り様や、悩みを反映しているものであるケースが非常に多いことに気づいたのです。(中略)つまり、私たちが瞑想で癒され、心に余裕を取り戻して幸せに日々を過ごせれば、愛する猫たちやペットも幸せでいられる―――そのことへの気づきが、本書を手掛ける大きなきっかけになりました。(『ねこ瞑想』より)

猫と暮らしている人は、猫たちの幸せのために、猫と暮らしていない人は、自分自身と家族、そして大切な人のために瞑想を活用してほしい……。そんな前田さんの願いから生まれた一冊です。
飼い主の幸せこそ猫の幸せ
●著者
前田理子(まえだりこ)
'96年ペットシッター「わんにゃんシッターWith」を開業。ペットシッティングの現場で「動物たちの幸せは、飼い主(人)の心の在り様による」ことを痛感し、ペットの内なる声を聞くアニマルコミュニケーターの勉強を開始。'14年、「アニマルコミュニケーション キキのテーブル」を開業。丁寧で心に響くセッションが口コミで広まり、不定期におこなっている保護猫カフェでのミニセッションは常に満席。横浜市で夫、3匹の愛猫と暮らす。
公式サイト http://kikinotable.com/

●商品詳細
『ねこ瞑想』(著者・前田理子)
判型:A5判・オールカラー128P
定価:本体1,400円+税
発売日:2020年9月11日
https://amzn.to/3iPFrTJ

tags