猫の下部尿路の健康維持フードにおけるパイオニアブランド「メディファス」ウェットタイプ・スープパウチタイプがリニューアル発売!!

猫の下部尿路の健康維持フードにおけるパイオニアブランド「メディファス」ウェットタイプ・スープパウチタイプがリニューアル発売!!

国内ペットフードメーカー、ぺットライン株式会社(所在地:岐阜県多治見市、代表取締役社長:朝見恭裕、以下ペットライン)は、プレミアムキャットフードである「メディファス」のウェットタイプ、スープパウチタイプをリニューアルし、2019年9月1日(日)より全国で順次販売致します。

「メディファス」は、猫の尿トラブルが起こりやすい膀胱から尿道までの部位「下部尿路」の健康維持に着目した、機能性キャットフードです。
昨年の「メディファス」ドライリニューアルに引き続き、ウェットタイプ・スープパウチタイプもパッケージと中身を一新。「避妊・去勢後のケア」と、ペーストタイプの「腎臓の健康維持」の3アイテムを新たに加え、さらに多くの猫の健康維持を毎日の食事面からサポートしてまいります。

【メディファス フードのこだわり】
メディファスは1998年に日本で初めての下部尿路ケアに特化したキャットフードとして誕生し、今日まで猫の下部尿路の健康維持フードのパイオニアとしてポジションを築いてきました。麻布大学獣医学部との共同研究を行い、アミノ酸などの栄養成分やミネラルバランスを調整することで尿pHをコントロールするフードを実現しました。また、マグネシウムとカルシウムの含有量を猫のライフスタイルに合わせて調節することで年齢別/生活習慣別でのアイテム展開を充足させました。

【2つのリニューアルポイント】
① 猫にうれしい!
シニア猫に配慮した商品展開
猫は年齢を重ねると腎臓に関するトラブルが急激に高まると言われています。今回新登場のアイテム「腎臓の健康維持」は、体力がなくなってきたシニア猫でもなめて食べられるペースト状で商品化。

② 人にやさしい!
「開けづらい」…パウチ袋の悩みを解消
パウチ袋には、切り込み口から手でまっすぐ開けられる「ストレートカット」を採用。誰でも手で簡単に切れるため、開け口がズレたり、中身をこぼしてしまう心配がありません。

【新商品概要】
■製品群と価格展開
メディファス<ウェット>希望小売価格160円(税抜)
・り乳 ミルク風味 40g
・子ねこ 12か月までまぐろと若鶏ささみ50g
・1歳からまぐろと若鶏ささみ
・避妊・去勢後のケア子ねこから10歳までまぐろと若鶏ささみ50g
・11歳からまぐろと若鶏ささみ50g
・11歳から腎臓の健康維持まぐろ40g
・15歳から腎臓の健康維持まぐろ40g
・18歳から腎臓の健康維持まぐろ40g

「メディファス」ウェットタイプの製品群と価格展開

メディファス<スープパウチ>希望小売価格120円(税抜)
・1歳からしらす・かつお節入り40g
・11歳からしらす・かつお節入り40g
・15歳からしらす・かつお節入り40g

「メディファス」スープパウチタイプの製品群と価格展開

■製品特長
・安心・安全な国産品
・成長段階に合わせたミネラルバランス
・尿pHを弱酸性にコントロール
・年齢や飼育環境に合わせた多彩なラインナップ

■発売日
2019年9月1日(日)
以降、全国で順次販売開始。

■販売チャネル
全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター等

【会社概要】
商号    ペットライン株式会社
代表者    代表取締役社長 朝見恭裕
所在地    〒507-0062 岐阜県多治見市大針町657-1
創立    1967年7月19日
事業内容  ペットフード・用品の製造および販売

tags