犬・猫用口臭ケアパウダー『Lovely B』 売上急増!! 歯科医が監修、100%食品成分で開発された 子供用歯磨き粉を犬・猫用に改良

~平成は「ペットの家族化」が定着した時代~

ウィステリア製薬株式会社が開発・販売する犬・猫用のご飯にふりかけるだけで利用できる口臭ケアパウダー『Lovely B』の売上が急増しております。

“飲み込んでも大丈夫な子ども用歯磨き粉“の犬・猫用改良商品が非常に売れている!

弊社が開発している犬・猫用の口臭ケアパウダー『Lovely B』の売上が急増しています。
『Lovely B』は、歯医者監修のもと開発した人間が飲み込んでも大丈夫な食品成分100%で作った歯磨き粉「ブリアン」を犬・猫用に改良した商品です。虫歯になりにくい子どもの口内にだけ存在する口内乳酸菌「ブリス菌」を配合しており、子どもの歯磨き用として「ブリアン」を購入されているご家庭からも多くの注文をいただいております。

平成は「ペットの家族化」が定着した時代

総務省の発表によると、平成30年のペット関連費の支出額は一世帯当たり22,667円に上り、平成7年の10,873円と比較して11,794円も増加しており、約20年でペットにお金をかけるようになっていることが明らかです※。

こうしたペット関連費の増加背景には、平成に入ってから定着した“ペットの家族化”が考えられます。平成は、住居形態が変わり、畳のある家が減ったことやマンション住まいが増えたこと、さらに小型犬ブームも伴い、“小型犬を室内で飼う方”が増えたと考えられます。実際、弊社の調査によると、犬を飼っている方の約73%が超小型犬・小型犬を飼っていることがわかりました。

さらには、少子高齢化がペットは家族のように近い存在への認識を加速させ、“ペットにも人と同等の価値や充実感を得られる上質なものを与えたい”という飼い主の思いに繋がっており、一世帯当たりの支出額が増えていると考えられます。

超小型犬・小型犬の室内飼いを悩ませる“口臭問題”

一方で、室内で小型犬を飼うことにより、臭いの問題が出てきていることも明らかになりました。

弊社の調査により、超小型犬・小型犬を飼っているご家庭の半数以上(53.8%)が“犬の口臭”を気にしていることがわかりました。口臭が気になる瞬間としては “抱き寄せた時”や“顔を舐められた時”など、室内犬ならではの人間との距離の近さが理由にあげられています。また、犬の口臭に対し、ガムや歯ブラシを用いているものの、満足している人はわずか8%にとどまっていることも明らかになりました。

ペットの室内飼いが増加傾向にある中、口臭対策は今後、益々関心の高くなる問題であることは明らかです。

“人間も安全”という言葉に敏感な購入者のニーズに応える『Lovely B』

弊社の商品は、こうしたペットを家族の一員として考える飼い主のニーズに応えており、購入者の声には、
「人間も使える安全性に惹かれた」
「歯医者監修というところに信頼性がある」と、成分や安全性に敏感に反応していることがわかります。
また、本商品は犬・猫のご飯にかけて使用するパウダータイプであり、本商品をかけたご飯を噛むだけの簡単な方法で口臭ケアにつながるため、「口が小さく歯磨きが大変」という悩みを持つ小型犬の飼い主からは使い勝手の良さも好評いただいております。

※1総務省統計局「家計調査」より算出。

商品概要

商品名:Lovely B
価格:税込3,980円
内容量:0.5g(1回分)×30包
特徴:口内に存在する善玉菌「ブリス菌」を配合した犬・猫用の口臭ケアパウダー。
・歯磨きを嫌がる子どものために開発した歯磨き粉
『ブリアン』を犬・猫用に改良した商品。
・食品成分100%で構成した犬にも猫にも、人間にも安全な商品。
・口が小さく、口内ケアに悩まれている小型犬の飼い主から特に支持。
使用方法:1日1回、1包を犬・猫のご飯に直接かけて、食事を与えてください。
商品URL:https://pet.kodomohamigaki.com/pr/index.php?referer=no3asp

「ブリス菌」とは

「ブリス菌」はニュージーランド オタゴ大学の博士ジョン・タグ氏が10年に渡る研究の末、虫歯になりづらい人の口内から発見された善玉菌です。この「ブリス菌」は1.8%の子供しか持たない大変貴重な善玉菌です。
善玉菌というと腸内に存在するイメージが強いですが、口内にも存在し、口内環境を整えてくれる役割を果たします。また、「ブリス菌」の母国ニュージーランドでは、オリンピック選手たちの口腔ケアのためにも活用されています。
「ブリス菌」の効果を最大化させるためには、生きた状態で口内に届ける必要があるため、『Lovely B』は熱を加えずに作れるパウダータイプを採用しました。
『Lovely B』は、ペットが家族化し、ペットの健康管理に対する需要が高まる今後、ますます注目される商品と考えられます。

商品に関する一般の方からの問い合わせ先

ウィステリア製薬 お客様サポート
Tel:0120‐648-060(10:00~18:00 日祝・年末年始を除く)

配信元企業:ウィステリア製薬株式会社
企業プレスリリース詳細へ
at pressトップへ