雨の日にはノーズワークトレーニングで運動不足解消!ノーズワークトレーニングとは?

雨が降り続く嫌な季節がついにやってきました。
ちょっと小雨になった頃を見計らって、急いでお散歩に出てもまたすぐに降ってきてしまったり、カッパを着てお散歩に行くことに愛犬もイライラ…
飼い主さんも雨の日のお散歩はなかなかうんざりしますよね。

そんなとき、ノーズワークトレーニングがおすすめです♪
雨の日でも家の中で楽しく遊べて、運動不足解消にもなるノーズワークトレーニングは、日本ではまだあまり馴染みがないと思います。
しかし、海外では大人気の犬のスポーツなんですよ。

メイン写真:わんにゃんフォトコンテスト 大治郎ちゃん源之介ちゃん

ノーズワークトレーニングとは?

わんにゃんフォトコンテスト らんぼーちゃん

ノーズワークトレーニングは、犬の最大の武器である「鼻」を使います。
はじめに、犬におやつの匂いを嗅がせて、犬の見ていない間におやつを隠します。
隠したおやつを鼻で探して、探し当てたらそのおやつを食べる事ができるという、極めて単純なものです。

犬の本能である探し当てるという達成感と、探し当てたら美味しいおやつが食べられるという喜びで家の中を歩き回り、運動不足解消にもなります。
また、おやつを見つけて飼い主さんに出してもらうことにより、コミュニケーションにもつながります。

ノーズワークトレーニングをやってみよう

用意するもの

・ノーズワークトレーニング用のおもちゃ
代用品 100円均一などで売っている小さい透明のタッパーの蓋に小さい穴を複数個あけます。
・ニオイの強いおやつ(お肉系)

トレーニング方法

①おやつのニオイを嗅がせて、おやつを食べたい!と、いう気持ちになってもらいます。
②その場でおやつはあげず、おやつを見ている間にタッパーもしくはおもちゃの中に入れます。
③犬に目隠しをして、見えない間に近くにタッパーもしくはおもちゃを隠します。
最初は、少し見えるように隠してあげても良いかもしれません。
④探し当てたら、飼い主さんが一緒に喜んであげて、おやつを出してあげましょう。
愛犬は、飼い主さんの笑顔が大好きなので、喜んでくれると張り切って探します。

段々と難易度をあげて、違う部屋も使用することで犬は鼻に全神経を使って探し回ります。

ノーズワークトレーニングに慣れてきたらフェイクとして、おやつが入っていないタッパーやおもちゃを置いてみましょう。
タッパーだけを持ってきたときは、鼻ではなく視覚で探しているということになりますので、隠す場所の難易度をあげてみましょう♪

ノーズワークトレーニングのポイント

わんにゃんフォトコンテスト rifaちゃん

・おやつは1種類のみ
沢山おやつがあると嬉しいかな。という気持ちで複数個入れがちですが、おやつは複数入れず、1種類のみでニオイの強いお肉系のおやつを入れると良いでしょう。

・ヒントを与えない
犬がタッパーやおもちゃの場所が分からず、飼い主さんに助けを求めたとしても指を指したりして教えてはいけません。
教えると、鼻を使って探さなくなってしまいます。

・違うおもちゃや空のタッパーを持ってきたときは、無反応
違うおもちゃや空のタッパーを持ってきた時は、犬に話しかけたりおやつをあげたりしないようにしましょう。
違うものを持ってきたのに反応してしまうと、おやつが食べたくなった時、家にあるスリッパなども運んできてしまうようになってしまいます。

・正解の場合は沢山褒めて沢山喜ぶ
犬は、大好きな飼い主さんに褒められること、飼い主さんが喜ぶことが大好きです。
沢山褒めてもらえると、達成感から犬も活き活きと探し回るようになります。

まとめ

ノーズワークトレーニング、いかがでしたでしょうか?
全神経を鼻に注いで探す姿は、まるで警察犬のよう?!

うちの子は無理かも…なんて思っていたら意外な才能が開花するかもしれませんよ!
雨の日でも家で愛犬と一緒に楽しめるノーズワークトレーニング、ぜひ試してみてくださいね♪