可愛いけれど実は狩猟犬!ヨークシャーテリアの特徴と飼い方

ヨークシャー・テリアはイギリスで生まれた犬です。 可愛らしい外見とは裏腹に、元はネズミ狩り犬をルーツに持っている非常に勇敢なワンちゃんです。 日本でも人気が高く、特にその美しい被毛が特徴。 そんなヨークシャー・テリアの特徴についてご紹介します。


via pixabay.com

ヨークシャーテリア見た目の特徴は?

ヨークシャーテリアの特徴は何と言ってもその被毛。

ストレートヘアの子の毛並みはまっすぐで光沢があり、まるで絹のような美しさがあります。

生まれてすぐの頃は真っ黒い色をしていますが、成長するに従ってゴールドやシルバーといった色に変化します。

その美しさから、ヨークシャーテリアは「動く宝石」とも呼ばれています。

被毛はまっすぐに伸ばすことができ、それを活かした飼い方も人気です。

高貴な見た目で、被毛の手入れが難しそうですが、実はトリミングがしやすくいろいろなアレンジも可能です。

シングルコートなのでシャンプーもドライングもしやすく、その点も人気の秘訣になっています。

ヨークシャーテリアはこんな性格の子が多い!

ネズミを捕まえるための狩猟犬として誕生したヨークシャーテリア。

それだけに賢く勇敢で、かつ負けず嫌いな子が多いと言う特徴があります。

勇敢なので知らない人に立ち向かっていくこともでき、番犬にも向いていると言われています。

そのため、家に遊びに来た人に向かって吠えることもしばしばあります。

しかし、元々無駄吠えは少ない犬種なので、ちゃんとしつけることで無駄吠えを直すことができます。

独立心の強い犬なので、しつけは目を見て、毅然と行うことが大切です。

遊んでもらうのも大好きなので、よく遊んであげましょう。

陽気で遊び好き、かつエネルギッシュな性格の子が多いので、よく遊んであげるようにしましょう。

ヨークシャーテリアの気を付けてあげたい病気は?

ヨークシャーテリアの平均寿命は14年ほどで、犬全体からすると長生きする犬種に入ります。

ただ愛犬が健康で長生きできるかは、飼い主さんの管理にも関係しています。

健康チェックを欠かさないようにすることで、健康で長く生きられるようになるでしょう。

ヨークシャーテリアは非常に小さな犬種です。

そのため多くの小型犬が発症する水頭症、気管虚脱、膝蓋骨脱臼などの病気になりやすい傾向があります。

特に予防が必要なのが膝蓋骨脱臼です。

人間でいう膝の蓋が外れてしまう症状のことで、椅子やソファから飛び降りたり、階段から下りたりする際の衝撃で起こることがあります。

フローリングの床にマットを敷いてあげるなど、対策をしてあげましょう。

まとめ

「動く宝石」とも呼ばれる、ペットとして人気の高いヨークシャーテリア。

高貴な見た目とは裏腹に、勇敢で負けん気が強いという特徴があります。

そのギャップも魅力の一つと言えるでしょう。

特徴的な被毛はこまめなブラッシングを欠かさずに行うことが大切です。

小型犬特有の病気に注意してあげることも忘れないようにしましょう。

賢い犬なので、上手に育てれば頼もしい家族になってくれるでしょう。